Hatena Blog Tags

黄色靭帯骨化症

(サイエンス)
おうしょくじんたいこっかしょう

脊柱靭帯骨化症の一種。

脊柱管の後方にある椎弓の間を結ぶ靱帯(黄色靱帯)が骨化し、脊柱管が狭くなり、神経の圧迫症状現れる病気。
原因は不明。

症状

下肢の脱力やしびれ。
悪化すると両下肢まひをきたす可能性がある。

スポーツ選手の大敵

野球選手や、プロレスラーがこの病気にかかり、引退を余儀なくする事例が多い。

巨人・越智に難病発覚… 『黄色靭帯骨化症』で6月手術 : なんJ(まとめては)いかんのか?

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ