黄金銃を持つ男

黄金銃を持つ男

(映画)
おうごんじゅうをもつおとこ

The Man with the Golden Gun

  • 1974年|イギリス|カラー|125分|画面比:1.66:1(ヨーロッパ公開版)、1.85:1(アメリカ公開版)|MPAA:PG

概要

英国秘密情報部に「007」と刻印が刻まれた黄金の弾丸が届いた。「黄金の銃を持つ男」の異名を取る正体不明の殺し屋スカラマンガからの、ジェームズ・ボンド暗殺予告のようだった。単身調査に乗り出したボンドは、スカラマンガに徐々に近付いて行く。
007シリーズ第9作目。正式邦題は『007/黄金銃を持つ男』。イアン・フレミングの遺作を映画化。悪役スカラマンガに扮したクリストファー・リーの好演が見もの。

  • リーはフレミングの従兄弟で、フレミングは『007は殺しの番号』映画化の際にドクター・ノオ役にリーを希望していた。

原作

007/黄金の銃をもつ男 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

007/黄金の銃をもつ男 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

新着ブログ: 黄金銃を持つ男