黒人霊歌

黒人霊歌

(音楽)
こくじんれいか

spirituals (英語)
アフリカからアメリカに奴隷としてつれてこられた黒人によって広く歌われた歌。労働歌として歌われた歌も多い。アフリカン・アメリカンの民謡。ブルーノート(blue note)と呼ばれる独特の短音階による旋律が著しい特徴。後にキリスト教の教会音楽と融合してゴスペルほか多様なジャンルに発展、黒人音楽ルーツの一つである。

新着ブログ: 黒人霊歌