Hatena Blog Tags

黒色綺譚カナリア派

(アート)
こくしょくきたんかなりあは

劇団。
主宰・赤澤ムックが2003年に結成。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

夜空にはオリオン座が見える季節となりました。そして食卓にはオニオンが座して居られるようになりました。季節は巡って来たよ。今年の月見は食べましたでしょうか。ウカウカしているとグラコロになってしまう、、、。と。これは!と思い注文させて頂きましたが、個人的にはやっぱりWチーズバーガーが好みです。ビッグマックも好きです。しかし色んな種類があるので様々食べてはみたいですが、中々そうも行かぬ。でも玉ねぎ戻って来たからいいか。。。でもサムライ的なのはどうなってるのだろう。一度は。なあんて思ったりする秋の夜長でござんす。

春の花粉症が治らないまま、秋の花粉症になってしまって、今、ピークを迎えて居ります。 くしゃみが酷く、自然と鼻水が垂れ、親の仇のように目の中に指を突っ込んで掻き、耳の穴の奥の奥の方が誰にも知られない所で痒くなって居ります。掻き過ぎて血が出ております。びえーん。 ティッシュペーパーがすぐ無くなりまた買ってこなくてはならないそんな日々です。もう上がらないでお願いよう。 春は電車の中でも鼻水をすすったりクシャミをする方々が見受けられ、勝手に一体感を持っていましたが、秋は私しか居なくて、ちょっと流行りのものあるので肩身が狭いです。 ただ肩幅はあるので、申し訳なさ伝わってるか。心配です。 伝わってる。と、…

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

この街に来たのは久しぶりだから目的地の道順に少し不安があり交番に寄る。交番は新しくなって居て全面硝子張りの引戸に銀色のコの字の取っ手がついていた。机の前で待機しているお巡りさんが見える。目が合ったような気がした。ご苦労様です。今から硝子戸を開け聞きに行きます。と軽く会釈し取っ手を握った。マスクしてても少し口角を上げ矢印の方、左に引っ張る。しかし全てを婆や任せにしてきたお嬢様の様な力では開きはしなかった。あ、そう?一度手を離す。気分を新たに会釈をし直し、お遊びはおしまい。と更に口角を上げコの字を握った。

小学生の時、腕相撲大会で優勝した実力を見せる時が来たようだ。相手の手を握った瞬間、その戦闘力は大体分かる。この取っ手の戦闘力を伺いながら、だが、誰も私に敵わなかった力自慢を今ここで見せ付けようじゃないか。神経を腕に集中し一気に左に引く。これでどうだっ!!怪力により引き戸は全開の限界を超えて建物を突き破った。しかしイメージとは異なり実際はビクともしていない。くそう。腕が落ちたようだ。 時は7月、暑さもあり、今出した力はちょっとしたダメージだ。もしかして?右に引っ張ってみる。開くはずがない。簡単に開かないとはもしかしたら鍵がかかっているのかもしれない。いくら勝ちたいからとは言え卑怯なヤツだ。しかし…