100BASE-Tx

(コンピュータ)
ひゃくべーすてーえっくす

イーサーネットの規格の一つ

通信速度は100[MBPS]。最高実効速度は80Mbps(9.76MB/秒)程度であることが多い。

通信ケーブルとして、電話コネクタに類似したRJ-45コネクタを両端につけたケーブルを使用する。ケーブルはより線になったツイストペアケーブルを使用する。ケーブルの品質の規格としてカテゴリー5を満たす必要がある。

現在最も多くの機器で利用可能なイーサーネット規格。しかし、後継の規格1000BASE-Tが出てきたため、レガシーな規格になりつつある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ