2階級制覇

(スポーツ)
にかいきゅうせいは

プロボクシングにおいて、異なる二つの階級で王座を獲得する事。
ボクサーは通常の階級で戦う上での体重及び強さを維持するのも大変なことであり、階級を変えて王座に挑むことは更に困難を極める。
2階級の世界王座を獲得した日本人選手は現在、ファイティング原田、柴田国明、井岡弘樹、畑山隆則の4名。*1
それゆえ多くのプロボクサーにより目標として掲げられる記録である。
なお、国内・地域王座は同一王座認定団体での達成のみ認められるが、世界王座の場合は異なる団体でも2階級制覇となる。

関連キーワード

*1:暫定王座を含めると戸高秀樹も合わせて5名

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ