20センチュリー・ウーマン

20センチュリー・ウーマン

(映画)
とぅぜろせんちゅりーうーまん

20th Century Women

  • 2016年|アメリカ|カラー、モノクロ|119分|画面比:2.00:1|映倫:PG12*1|MPAA: R*2

概要

1979年、サンタバーバラ。シングルマザーのドロシア(アネット・ベニング)は、思春期を迎える息子ジェイミー(ルーカス・ジェイド・ズマン)の教育に悩んでいた。ある日ドロシアはルームシェアで暮らすパンクな写真家アビー(グレタ・ガーウィグ)と、近所に住む幼馴染みで友達以上恋人未満の関係、ジュリー(エル・ファニング)に「複雑な時代を生きるのは難しい。彼を助けてやって」とお願いする。15歳のジェイミーと、彼女たちの特別な夏がはじまった。
(公式サイトより)

予告編


アカデミー賞

  • 候補:オリジナル脚本賞

*1:未成年者の喫煙の描写がみられるが、親又は保護者の助言・指導があれば、12歳未満の年少者も観覧できます。

*2:Rated R for sexual material, language, some nudity and brief drug use.

ネットの話題: 20センチュリー・ウーマン

人気

新着

新着ブログ: 20センチュリー・ウーマン