7日間脂肪燃焼ダイエット

()
なのかかんしぼうねんしょうだいえ

アメリカ合衆国に起源を持つ『キャベツ・スープ・ダイエット』というダイエット法の日本で流布する呼び名。

その名の通り、キャベツ・スープを献立の主軸としたダイエット法で、期間は7日間。食事を極端に制限したうえで短期間での急激な減量を目指す、という点ではクラッシュ・ダイエットの一種と言えもする。

アメリカでは1980年代に口コミで人気になり始めたもので、典型的なスケジュールは次のようなもの。

  • 1日目 : キャベツ・スープ + バナナ以外の果物を好きなだけ
  • 2日目 : キャベツ・スープ + 少量のバターを塗った皮付きのジャガイモ + その他何らかの野菜
  • 3日目 : キャベツ・スープ + バナナを除く果物を好きなだけ + ジャガイモを除く野菜を好きなだけ
  • 4日目 : キャベツ・スープ + 8本以下のバナナ + 脱脂粉乳(=スキムミルク)
  • 5日目 : キャベツ・スープ + 20オンス以下の牛肉 + 6個以下のトマト
  • 6日目 : キャベツ・スープ + 牛肉と野菜(ジャガイモを除く)を好きなだけ
  • 7日目 : キャベツ・スープ + 玄米 + ジャガイモを除く野菜 + 無糖の果汁飲料

ほかにも幾つかのバリエーションがあるが、キャベツ・スープを基本とすることに変わりはない。

その栄養バランスの悪さなどからか、批判が多く、やはりクラッシュ・ダイエットに付き物のヨーヨー効果(ヨーヨー・ダイエット)に見舞われることの多い、過激なダイエットであると見做されている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ