C++

(コンピュータ)
しーぷらすぷらす

「しーぷらぷら」「しーぷらすぷらす」などと読む。

プログラミング言語のひとつ。
C言語をベースにして、複数のプログラミングパラダイムをサポートしたマルチパラダイムプログラミング言語。1979年にBjarne Stroustrupによって開発された。
当初C++は主にクラスの機能を追加した、C言語のプリプロセッサとして開発された(C with Classes)ため、C言語で作られたプログラムのC++への移行は容易であった。C++の処理系を用いて、C言語で記述されたソフトウェア開発を行うことも可能である。
ただし、現在ではC言語とC++との間には厳密な互換性はない。

関連

Boost

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ