CEマーキング

(一般)
しーいーまーきんぐ

EU(欧州連合)加盟国内でEC指令*1で指定されている製品を流通・販売する際、その製品に表示することが義務付けられているマーク*2。EC指令の要求事項に適合している製品にのみ表示できる。
このマークのない製品のEU加盟国への輸出は通関の段階で拒否される。
基本的に自己宣言なので、所定の認証機関の認証を受けなくてはいけないというわけではない(ただし危険性の高い一部の製品を除く)が、行政当局の捜査を受け、EC指令への不適合が確認されると市場から追放され、適合宣言書の署名者は禁錮刑や罰金などを課せられることがある。


CEマーキングの由来はEUの前身である「欧州共同体」のラテン系言語表現の頭文字から来ている。フランス語のCommunauté Européenneの頭文字でもある。

*1:欧州共同体閣僚理事会指令

*2:ここでは便宜上マークと表現しているが、公式にはマーキング表現するのが正しい

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ