Cg言語

Cg言語

(コンピュータ)
しーじーげんご

nVidiaが開発したシェーディング言語。
ただ単にCgとだけ呼ぶこともある。(この場合はnVidiaから提供されるライブラリを指す場合もある)
名前の由来は「グラフィックスの為のC」(C for Graphics)から来ており、その名の通り言語設計はC言語に近いものとなっている。
Cg言語が開発される以前はシェーダはアセンブラで記述していた為、効率が悪く可搬性にも欠けていた。

他との違い

OpenGLやDirectX等の環境に(基本的には)寄らない点が他のシェーディング言語と大きく異なる点である。

対応

  • OpenGL
  • DirectX
  • Autodesk Maya等
  • PS3への対応が発表された事で、その注目度は上がったと言える。

類似言語

  • OpenGL Shading Language(GLSL)
  • Microsoft High Level Shading Language(HLSL)

The Cg tutorial―プログラム可能なリアルタイムグラフィックス完全ガイ