Death Angel

(音楽)
ですえんじぇる

デス・エンジェル(DEATH ANGEL) は、アメリカのスラッシュメタルバンド。
デビュー当時は若さ溢れる典型的なスラッシュメタルであったが、
その後はファンクの要素などを積極的に取り入れていく。
全員がフィリピン系アメリカ人の親戚同士で結成されたバンドである。

1987年にエニグマ・レコードから『The Ultra-Violence』でアルバムデビュー。
その後2枚のアルバムを出すも、1990年にツアーバスの事故に遭い、
ドラマーのアンディ・ギャレオンが頭部に重症を負い、
その件での対応も含め、マネジメントに対する不満が爆発しバンドは活動停止。

2001年に癌との闘病中だったテスタメントのヴォーカル、チャック・ビリーの為のベネフィットイベント、
「スラッシュ・オブ・ザ・タイタンズ」に出演するために、
オリジナル・リズム・ギタリストのガス・ペパを除く4名に友人のテッド・アギュラーを加え、
再結成ライブを行い、これを機に活動を再開する。
2004年3月に4thアルバム『The Art of Dying』をリリースし、
9月には「THRASH DOMINATION 04」で来日した。

現在のメンバー
マーク・オゼグエダ Mark Osegueda - (Vo) (1982-1992, 2001- )
ロブ・カヴェスタニィ Rob Cavestany - (G) (1982-1992, 2001- )
テッド・アギュラー Ted Aguilar - (G) (2001- ):
デニス・ペパ Dennis Pepa - (B) (1982-1992, 2001- )
アンディ・ギャレオン Andy Galeon - (Ds) (1982-1992, 2001- )

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ