E1系

(地理)
いーわんけい

JR東日本の初代オール2階建て新幹線車両。「Max」の愛称がある。
12両編成で朝夕の東京〜那須塩原・高崎間の通勤通学輸送でのかなりの収容数を誇る。
ただそれが昼間時には持て余すことからその後の増備は8両編成のE4系となった。
E4系が台頭してからは上越新幹線専用で運用され、2003年からは外観塗装の変更及び客室内アコモのリニューアルを実施。
2012年9月27日で引退。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ