GUNSLINGER GIRL

(アニメ)
がんすりんがーがーる

キャスト

  • ヘンリエッタ:南里侑香
  • ジョゼ:木内秀信
  • リコ:三橋加奈子
  • ジャン:宮本充
  • トリエラ:仙台エリ
  • ヒルシャー:江原正士
  • クラエス:小清水亜美
  • ラバロ:堀内賢雄
  • アンジェリカ:寺門仁美
  • マルコー:井上倫宏
  • ロレンツォ2課長:家中宏
  • フェッロ:中川里江
  • アルフォンソ:岩崎征実

スタッフ

  • 原作:相田裕(メディアワークス「月刊コミック電撃大王」連載)
  • 監督:浅香守生
  • 製作:中山晴喜
  • 企画:片岡義朗、佐藤辰男、丸山正雄、松本慶明
  • 企画協力:梅澤淳、亦野誠二
  • シリーズ構成:武上純希
  • キャラクターデザイン:阿部恒
  • 美術監督:池田尚
  • 撮影監督:宮田崇弘
  • 音楽:佐橋俊彦
  • 製作会社:マーベラスエンターテイメント

サブタイトル

  1. 兄妹 - fratello -
  2. 天体観測 - orione -
  3. 少年- ragazzo -
  4. 人形 - bambola -
  5. 約束- promessa -
  6. 報酬- gelato -
  7. 守護- protezione -
  8. 御伽噺- Il Principe del regno della pasta -
  9. 彼岸花- Lycoris radiata Herb -
  10. 熱病- amare -
  11. 恋慕- febbre alta -
  12. 共生- simbiosi -
  13. 流星- stellacadente -

関連商品

リスト::アニメ作品//タイトル/か行
リスト::アニメ作品//2003年

GUNSLINGER GIRL

(マンガ)
がんすりんがーがーる

リスト::漫画作品タイトル
相田裕の作品。「月刊コミック電撃大王」(メディアワークス刊)で連載中。通称ガンスリ。
ちなみに同人版の頃のタイトルは、「GUN SLINGER GIRL」と半角スペースがひとつ多かった。
アニメ化、ゲーム化もされている。

ストーリー

舞台はヨーロッパ。ある国*1の公益法人・社会福祉公社には、“国のための仕事”と称してさまざまな理由で少女たちが集められた。その少女たちは「条件付け」を施され、「義体」を与えられ、「暗殺」などの仕事に利用されていた。少女たちにはそれぞれを管理する諜報官の男たちがおり、少女たちを管理・命令し、戦わせるのであった。
社会福祉公社によって自由な身体と仕事を与えられた少女たちは、公社の施設と殺しの現場を行き来するのみの毎日ではあったが、彼女たちはとても幸せであった。それがたとえ、与えられた幸せであったとしても……。

コミック

1巻 2巻 3巻 4巻 5巻
GUNSLINGER GIRL 1 (電撃コミックス) GUNSLINGER GIRL 2 (電撃コミックス) GUNSLINGER GIRL 3 (電撃コミックス) GUNSLINGER GIRL 4 (電撃コミックス) GUNSLINGER GIRL 5 (電撃コミックス)
6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
GUNSLINGER GIRL 6 GUNSLINGER GIRL 7 GUNSLINGER GIRL 8 GUNSLINGER GIRL 9 (電撃コミックス) GUNSLINGER GIRL 10 (電撃コミックス)
11巻 12巻 13巻
GUNSLINGER GIRL 11 (電撃コミックス) GUNSLINGER GIRL 12 (電撃コミックス) GUNSLINGER GIRL 13 (電撃コミックス)

よく使われているロゴ。

  1. The girl has a mechanical body. However, she is still an adolescent child.
  2. 少女に与えられたのは、大きな銃と小さな幸せ。
  3. 生きるため、幸せのため。銃を持つ手に迷いはない。
  4. 「義体」と呼ばれる機械の体、薬による洗脳。居場所を求め銃を手にした少女たちの毎日は過酷だが、決して不幸ではない。

*1:キャラ名や地名などから考えると明らかにイタリアだが、アニメ版では一応伏せられている

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ