Hatena Blog Tags

H.I.M.

(一般)
ひむ

1995年の夏にフィンランドの首都ヘルシンキでヴィレ・ヴァロを中心として結成。1996年、フィンランドのみで4曲入りCD『666 Ways to Love: Prologue』をBMGフィンランドから発売。大ヒットには至らないがクリス・アイザックの「ウィキッド・ゲーム」をカバーしたことで注目される。
HIMは自分たちの音楽をLOVE METALと呼びメタル、ゴシック、ポップスを融合した独自の路線を打ち出した。またブラック・サバスを敬愛するリーダーのヴィレ・ヴァロの比類なきソング・ライターのセンスとヴィジアルもこのバンドの特徴でもある。
1997年1stアルバム『Greatest Lovesongs Vol.666』が発売。このアルバムはフィンランドとドイツで大ヒットした。
1999年の11月、シングル「ジョイン・ミー」がフィンランド、ドイツ、ギリシャ、ポーランドなどヨーロッパの多くの国で発売され、プラチナディスクやゴールドディスクなどを受賞。翌年2ndアルバム『Razorblade Romance』の発売によりヨーロッパ中で大ブレイクを果す。
何度かのメンバー・チェンジを経て現在のHIMはこの時期に固まった。その後一時CD制作を休止していた時期もあったが、ヨーロッパを中心に絶大な人気をキープし続けている。2003年の冬、アメリカ進出も本格的になる。UKでは3rdアルバム『LOVE METAL』で人気を不動のものとした。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ