iCloud

iCloud

(ウェブ)
あいくらうど

Appleによる、オンライン同期のためのクラウドサービス。

概要

曲、写真、アプリケーション、カレンダー、書類などを保存し、すべてのデバイスにワイヤレスでプッシュすることができる。これまでMacやPCが担っていた「デジタルハブ」の機能をクラウドに移すサービス。iOSデバイスを「iOS 5以上」にアップデートすることで使用可能。ブラウザ上でもカレンダーやメール、メモなどを確認することができる。
2011年10月14日に開始。利用は無料。
2014年6月2日、より自由にストレージを利用出来る「iCloud Drive」が発表。価格帯も変更。

主な機能

iCloud Drive(iOS 8より)
  • DropboxGoogle Driveのように、より自由にファイルをストレージに保管することができる。編集バージョンが随時反映され、他デバイス上で作業を再開できる。サードパーティー製アプリにも対応。
iTunes in the Cloud(2012年2月22日から日本語対応)
  • iTunes Storeで購入済みの楽曲がクラウドに登録され、各デバイスにダウンロード可能
  • iTunes Match:ユーザーがリッピングした楽曲がiTunes Storeに存在する場合、マッチングが行われ、ユーザーは楽曲をアップロードせずにDRMなしの256Kbps AACで各デバイスにワイヤレスでプッシュ可能。iTunes Storeに存在しない場合はクラウドにアップロードが行われる。年額3,980円。
フォトストリーム
  • iOSデバイスやMacのiPhoto内の写真をクラウドに同期し、各デバイスにプッシュ
  • 最新1000枚、30日まで
Documents in the Cloud
  • 各デバイスのPages、Numbers、Keynoteで作成した書類がクラウドに保存
  • iCloud Storage API:同APIを利用したアプリの書類もクラウドに保存可能
アプリケーション、本、バックアップ
  • App StoreとiBooksで購入したアプリがクラウドに登録され、最大10台のデバイスにダウンロード可能
  • ワイヤレスでクラウドにiOSのバックアップが取れる
連絡先、カレンダー、メール
  • MobileMeとして提供してされてきた「アドレス帳」「カレンダー」「メール」がクラウドに保存され、iPhoneやiPad、MacやPCなど各デバイスにワイヤレスでプッシュされる
友達を探す / iPhoneを探す
  • 現在地を友人と共有する。旅行中など、一時的な共有の設定も可能
  • iPhoneを紛失した場合に場所を特定する。従来から存在したこの機能もiCloudに統合された

その他

iTunes Match(有料)
  • クラウド型の音楽配信サービスで、ユーザーはクラウド内に保存された楽曲を好きなときにダウンロードしたり、ストリーミングで引き出して聴くことができる。費用は年間24.99ドル。2012年の後半に日本でもスタートすると、米Apple iTunesのシニア・ディレクターのピーター・ロウ氏が発表。
ストレージ
  • 無料で5GBのストレージが提供され、最大1TBの容量を追加アップグレードできる。
    • iTunes Storeで購入した楽曲、App Storeで購入したアプリ、iBooksで購入した書籍、Photo Streamを利用して共有する写真は5GBに含まれない

関連ウェブサイト

ネットの話題: iCloud

人気

新着

新着ブログ: iCloud