MOTHER2 ギーグの逆襲

(ゲーム)
まざーつーぎーぐのぎゃくしゅう

任天堂より1994年8月27日に発売されたスーパーファミコン用RPG。
MOTHER」シリーズの第2作目。キャッチコピーは「大人も子供も、おねーさんも」。
コピーライターの糸井重里がプロデュース・監督・シナリオを担当。音楽はムーンライダーズの鈴木慶一と田中宏和が担当した。ゲーム開発はHAL研究所。

イーグルランドの田舎町オネットに住む主人公の少年ネスが、裏山に落ちた隕石から現れた生物に未来の世界の危機を知らされ、ポーラ、ジェフ、プーという3人の仲間を探すとともに、世界各地に散らばる8つのメロディを集めて世界を救う旅に出る。主人公と3人の仲間は、プレイヤーが名前を設定することもできる。

糸井重里が書き下ろしたシナリオや独特の世界観、サウンド、ゲームシステムに魅了されたファンが今でも多い。
TVCMにはSMAPの木村拓哉が出演していた。


2003年6月には、1作目「MOTHER」と2作目「MOTHER2 ギーグの逆襲」を収録したゲームボーイアドバンス用ソフト「MOTHER1+2」が発売された。
2013年3月20日、Wii Uバーチャルコンソールにて配信が開始される。

商品

MOTHER2 ギーグの逆襲

MOTHER2 ギーグの逆襲

MOTHER2 ギーグの逆襲

MOTHER2 ギーグの逆襲

MOTHER 1+2

MOTHER 1+2

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ