motion city soundtrack

motion city soundtrack

(音楽)
もーしょんしてぃーさうんどとらっ

アメリカ中西部の片田舎、ミネソタ州ミネアポリスにて結成された5人組。疾走感あるサウンドと切ないメロディ、力強くも繊細なヴォーカル、さらにムーグ・シンセサイザーが独特のレトロ感をかもし出す、新人とは思えぬ完成度を誇るデビュー作「アイ・アム・ザ・ムービー」を03年に発売、Warped Tourを含む全米ツアーを精力的にこなし、04年夏にはブリンク182のサポート・バンドとして初来日。
今作「コミット・トゥ・ディス・メモリー」は、そのマーク・ホッパス(b)がプロデュースを手がけている。

新着ブログ: motion city soundtrack