OWL CITY

(音楽)
あうるしてぃー

シンガーソングライター、Adam Young(アダム・ヤング)によるソロプロジェクト。
Universal Republic所属。

略歴

2007年からアメリカのメネソタ州オワトナで活動を始める。
2000年代に多くのアーティストが成功を収めた音楽SNSサービスであるMySpaceで自身の曲を発表し、1stアルバム『Maybe I'm Dreaming』をリリース。
2009年、メインストリームである程度有名になり、メジャーデビューアルバムであり、2ndアルバム『Ocean Eyes』を発表。
ファーストシングル『Fire Flies』がアメリカから全国で大ヒットし、2010年4月に100万枚の売り上げを果たしてプラチナアルバムとなった。
2010年、2006年から活動していたアコースティックソロプロジェクト「Sky Sailing」名義で『An Airplane Carried Me to Bed』をリリース。
2011年、3rdアルバム『All Things Bright and Beautiful』をリリース。
2012年8月22日、4thアルバム『The Midsummer Station』をリリース。

音楽性

OWL CITYの音楽は、ジャンルとしてエレクトロニカやシンスポップに分類され、「エレクトロニックミュージック」のカテゴリーとして扱われる。
Youngはディスコやユーロビートに影響を受けたとし、またドローンやアンビエント、ポストロックのようなジャンルも好む。
影響を受けたアーティストは「Unwed Sailor」のJohnathon FordとThomas Newman。*1
頻繁にバンド「The Postal Service」と比較される。

日本来日

  • 2009年11月にはロックバンド・メイの日本公演のオープニングアクト。
  • 2010年11月4〜6日、初日本単独ツアー。
  • 2011年10月20〜22日、日本単独ツアー。
  • 2012年7月27日、フジロック・フェスティバル2012に出演。
  • 2012年11月7日、8日に日本単独ツアー。

バンドメンバー

現在のメンバー

  • Adam Young(リードボーカル、プログラミング、キーボード、ピアノ、シンセ、ギター、ベース、ドラム、パーカッション、ビブラフォン)

現在のツアーメンバー

  • Breanne Düren(キーボード、バックコーラス)
  • Daniel Jorgensen(ギタービブラフォン)
  • Jasper Nephew(ギター)
  • Steve Goold(ドラム)

ディスコグラフィー

1stアルバム

Maybe I'm Dreaming

Maybe I'm Dreaming

2ndアルバム

Ocean Eyes

Ocean Eyes

3rdアルバム

All Things Bright & Beautiful

All Things Bright & Beautiful

4thアルバム

MIDSUMMER STATION

MIDSUMMER STATION

別名儀『Sky Sailing』

Airplane Carried Me to Bed

Airplane Carried Me to Bed

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ