S2Config

(コンピュータ)
えすつーこんふぃぐ

Seasar2に対応した設定情報を管理するためのフレームワーク

  • デフォルト実装ではプロパティファイルを設定情報として扱うことができる。自分で実装を作ればそのリソースを設定情報として扱うことができる。
  • 設定情報にある設定値をdiconファイルに関連付けが可能。これを使えばjdbc.dicon上の接続情報を実行時に外部設定ファイルから読み込んで上書きできるようになる。
  • 設定情報はアノテーションを使ってDTOなどのJavaBeansにDIさせたりすることができる。また、DTO上の更新したプロパティを関連する設定ファイルの項目に逆DIすることも可能。

http://s2config.sandbox.seasar.org/

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ