SETI@home

(サイエンス)
せてぃあっとほーむ

アレシボ天文台で受信した宇宙からの電波を、パソコンのスクリーンセーバーとして動作するプログラムを使って、みんなで寄ってたかって解析するSETIプロジェクト。
分散型コンピューティングの、よく知られた成功例の1つ。
2005年12月15日に旧SETI@homeは終了し、新しいBOINCベースのプロジェクトに切り替わる。

リスト::天文学

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ