THE FLAMING LIPS

(音楽)
ざふれーみんぐりっぷす

バンド名。
白痴/半ベソボイスのボーカルと接触不良なギターと引き攣れたキックのドラムが素敵なアメリカ/サイケデリック/ガレージ/バンド。というのは95年発表の「Clouds〜」までの印象。CD4枚を同時再生する事によって楽曲が完成するという実験的なアルバム「Zaireeka」を経て99年に発表された「The Soft Bulletin」で大変な事に。1曲目「Race For The Prize」の美しさといったらないです。

メンバー

Wayne Coyne(Vo/G)
Steven Drozd(Ds)
Michael Ivins(B)
※2003年現在

アルバム

Hear it is(1986)
Oh My Gawd...(1987)
Telepathic Surgery(1989)
In A Priest Driven Ambulance(1990)
Hit To Death In The Future Head(1992)
Transmissions From The Satellite Heart(1993)
Clouds Taste Metallic(1995)
Zaireeka(1997)
1984-1990(1998)
The Soft Bulletin(1999)
Yoshimi Battles The Pink Robots(2002)
At War With The Mystics(2006)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ