The Ordinary Boys

The Ordinary Boys

(音楽)
おーでぃなりーぼーいず

モリッシーの曲名からバンド名を取り、キンクスやクラッシュ、スミスからの影響を感じさせる音楽性で今後が大注目の新人バンド。(2004年5月現在)

メンバー

プレストン (ギター、リード・ボーカル)
ウィリアム・J・ブラウン (リード・ギター、バック・ボーカル)
ジェイムス(ベース)
サイモン・ゴールドリング (ドラム)


※チャーリー (ドラム) 2004年11月の来日公演後、脱退

アルバム

シングル

  • Maybe Someday
  • Week In Week Out
  • Talk,Talk,Talk
  • Seaside
  • Boys Will Be Boys
  • Life Will Be The Death Of Me
  • Nine2Five

新着ブログ: The Ordinary Boys