Two Door Cinema Club

Two Door Cinema Club

(音楽)
とぅーどあしねまくらぶ

TDCC。

北アイルランドのバンガー/ドナガディーで結成された3ピース、インディー・ロックバンド。
レーベルはKitsuné(EU)、Glassnote(US)。

バイオグラフィー

2007年にメンバーのAlexとSamが、Kevinと「Bangor Grammar School」で出会ったのがきっかけで結成された。
名前の由来は、Samが近くの映画館「Tudor Cinema」(チューダーシネマ)を読み違えたことから、「Two Door Cinema Club」となった。 *1
その後MySpaceでの活動を経て、2009年にEP「Four Words to Stand On」をリリース。
加入しているレーベル「Kitsuné」からリリースされたコンピレーションアルバム「Kitsuné Maison Compilation 7」に『Something Good Can Work』が収録されて一躍有名に。
2010年2月26日、ファースト・アルバム「Tourist History」をリリース。
2012年9月3日、セカンド・アルバム「Beacon」をリリース予定。


2012年のロンドンオリンピックでメンバーのAlex Trimbleが『Caliban’s Dream』を歌った。*2

メンバー

  • Alex Trimble(リード・ボーカル、ギター、シンセサイザー、プログラミング)
  • Sam Halliday(ギター、ボーカル)
  • Kevin Baird(ベース、ボーカル)

ディスコグラフィー

Beacon [帯・解説付 / 国内盤 (デラックス盤)・2CD] (TRCP98/99)

Beacon [帯・解説付 / 国内盤 (デラックス盤)・2CD] (TRCP98/99)

Tourist History

Tourist History