Vチップ

(テレビ)
ぶいちっぷ

V-chip
Vは"violence"を意味する略。chipはシリコン・チップのこと。

意味

 暴力やセックスのシーンが多く含まれるTV番組を、
『見たくないものを見なくて済む権利、子供に見せたくないものを見せなくて済む権利、一口でいえば「不意打ちを食らわない権利」を保証しよう、と』(:Miyadai.comより引用)いうことで、
自動的に映らないようにする装置のこと。
(1)番組制作者側が自主的に格付けを行う
(2)その情報を電波にのせる
(3)TV受像機では親が設定したルールに従って番組を写せなくするという仕掛け。
アメリカでは「1996年電気通信法」の制定によって、2000年1月までには、生産される13インチ以上の全てのテレビについてVチップの導入を義務づけた。日本での導入も検討されているが、NHK・民放とも「言論の自由の侵害」を理由に反対の意志を表明している。
が、一方で
「もっとも、「表現の自由」が大切ならば、ある表現を「見たくない権利」や「見せたくない権利」も守られるべきだという考え方は、十分成り立ちます。」(:坂本衛氏

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ