W松井

(スポーツ)
だぶるまつい

2002年に松井秀喜選手がFA宣言で巨人からニューヨーク・ヤンキースに移籍、
2003年に松井稼頭央選手がFA宣言で西武からニューヨーク・メッツに移籍。

名字が同じで移籍先はニューヨークにあるチーム、
移籍した年も1年違い、
更には両選手共にチームのスター選手ともあり、
2004年のMLBは何かと比較されるW松井。

本来はタイプが違うので比べようもないのだが・・・。

松井秀喜 松井稼頭央
打順 4 1
タイプ スラッガー リードオフマン
ポジション レフト ショート

以上のように、
松井秀喜選手は4番を打つスラッガーでバッティングの要、
松井稼頭央選手は1番を打つリードフマンで足で稼ぐスプリンター、
守備も外野と内野、とまあ全くタイプの違う選手なのだ。。

とはいえ、
両選手ともHRも打てればスチールも出来る実力の持ち主ではあるが、
やはり基本的なタイプが違うので比べるのには無理がある。

TVのW松井の特集を見る場合は、
上記の情報を知る事でより楽しめれば幸いである。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ