waking ashland

(音楽)
うぇいきんぐあしゅらんど

エモブームに乗り、一時期現れた、
「ピアノ・エモ」一派として捉えられているバンド。
ピアノ・エモとしてはほかにdream state, maeなど。


2004年に発表したデビューEP "I Am for You"が話題を呼び、同年のWarped Tourに出演。エモ世代のピアノ・ロックを代表とする新人バンドとして注目を浴びるようになる。
2005年にTooth & Nail Recordsと契約し、アルバム "Composure"をリリース。初来日を果たす。
2006年にはEP "Telescopes"を日本でのみ発表(のちにアメリカでも発売される)。
2007年にImmortal Recordsからリリースされた2ndアルバム "The Well"では、エモやピアノロックにいう言葉にとらわれない音楽性を披露している。
同年7月、Jonathan Jones (vocals, keyboard) がmyspace上で解散を表明。

Discography

  • Album
    • Composure (2005)
    • The Well (2007)
  • EP
    • I Am for You (2004)
    • Telescopes (2006)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ