Zeiss Ikon

(一般)
つぁいすいこん

Carl Zeiss Ikon ボディ シルバー
Zeiss Ikonは、COSINAが開発製造をおこなっているMマウント互換(ZMマウント)レンジファインダー型カメラ。Photokina 2004で公開。2005年発売。また、2006年、Zeiss Ikon SWも発表された。
ZMマウントレンズとして、現在、15mmから85mmまで8本のツァイスレンズが開発されている。
特長は以下の通り。

  • カールツアイスZMレンズマウント
  • 基線長75mmのレンジファインダー
  • 28、35、50、85mmのブライトフレーム
  • 絞り優先オート及びメータードマニュアル撮影
  • AEロック及び最大2EVの露出補正
  • 電子制御式メタルフォーカルプレーンシャッター
  • フルメタル・ボディデザイン
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ