Coherence

(コンピュータ)
こひーれんす

オラクルが提供するインメモリ・データグリッド・ソリューション。頻繁に使用されるデータに対して、高速かつ信頼性の高いアクセスが可能なため、ミッションクリティカルなアプリケーションを計画的に拡張可能。共有インフラであるOracle Coherenceは、リアルタイムのデータ分析、インメモリ・グリッド計算、トランザクションおよびイベントの並列処理、アプリケーション・グリッド・コンピューティングを提供。

・計画的なアプリケーションの拡張:アプリケーションを直線的および動的に拡張できるため、コストの予測およびリソース使用率の向上が可能
・サービスレベルの向上:アプリケーションの応答時間を短縮すると同時に、トランザクションの処理速度を大幅に向上
・自動化された動的データ・パーティショニング:サーバーの障害時にもデータの可用性とトランザクションの整合性を維持
・超高速トランザクション処理(Extreme Transaction Processing: XTP)の実現:分散データとグリッド計算の機能を組み合わせることで、高速かつ信頼性の高いハイエンド・トランザクション処理を実現
・ActiveCache:Oracle WebLogic Server上で動作するWebアプリケーションを簡単に高速化
・Java、.NET、C、C++、COBOL、その他の言語をサポート

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ