DLNA

DLNA

(コンピュータ)
でぃーえるえんえー

Digital Living Network Alliance(デジタル リビング ネットワーク アライアンス )の略でデジタル家電など家庭内ネットワークの相互接続の標準化を推進する団体、またはその仕様。2004年6月23日にver.1.0が策定された。


テレビ放送を録画したビデオ、ダウンロード購入した音楽等を、家庭内にある他の機器に転送したり、他の機器から遠隔操作して視聴する。アナログ放送などはDLNAのみで可能だが、デジタル放送など著作権保護がなされた映像の視聴にはDTCP-IP対応が必要。

  • ethernet / IEEE802.11a/b/gとIPを採用
  • UPnPを使った機器検出、遠隔操作
  • HTTPを使ったデータ伝送
  • codecを規定(JPEG, LPCM, MPEG2など)
  • IPv4

DLNAガイドライン 1.5 (Networked Device Interoperability Guidelines expanded:October 2006)

  • プリンタ、デジタルカメラ、ポータブルプレーヤーなど12種類のデバイスクラスの定義
  • アップロード、ダウンロード、プリントコントローラなど5機能の定義
  • モバイル用MPEG4、AAC、MP3など
  • RTP転送方式
  • Bluetoothによる通信

などが追加された

DLNAリンクプロテクションガイドライン

  • DTCP-IP(必須)、WMDRM-ND(Windows Media オプション) : 著作権保護
  • MPEG2-TTS(ARIB仕様)、MPEG2-PSをサポート

ネットの話題: DLNA

人気

新着

新着ブログ: DLNA