LCA

(一般)
えるしーえー

LCAとは、ライフサイクルアセスメントのことです。
(Life Cycle Assessment:LCA 英文)


製品やサービスの環境への影響を評価する手法のことです。
特徴として、製品なら製造から輸送、販売、使用、廃棄、再利用に渡るまでの各段階での環境負荷を明らかにすることです。

「ライフサイクルアセスメント」では、主に個別の商品の製造、輸送、販売、使用、廃棄、再利用までの各段階における環境負荷を明らかにし、その改善策をステークホルダーと伴に議論し検討する。また、このような環境負荷の少ない商品の開発や設計については特に、『環境配慮設計』と呼ばれ、「環境工学」の一分野にもなっている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ