NICOLA

(コンピュータ)
にこら

1980年に登場した日本語入力方式(開発完了は1979年)。読みは1997年創刊の雑誌【ニコラ (nicola)】と同じである。

「NICOLA」は「NIHONGO-NYURYOKU CONSORTIUM LAYOUT (日本語入力コンソーシアムが提唱している配列)」の略である。
詳しくは「親指シフト」を参照のこと。

なお、「親指シフト」は携帯電話の「親指入力方式(かなめくり入力・ポケベル入力など)」とは別物であり、「全てのひらがなを1回の操作で入力する」方式である。

携帯電話での「親指シフト」入力は、下記のような製品を用いて行うことができる。

RBK-100iN アールボードフォーケイタイ(ドコモ/親指シフト)

RBK-100iN アールボードフォーケイタイ(ドコモ/親指シフト)

リュウド アールボードフォーケイタイ 110CN (au/親指シフト入力) RBK-110CN

リュウド アールボードフォーケイタイ 110CN (au/親指シフト入力) RBK-110CN

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ