QuickTime

QuickTime

(コンピュータ)
くいっくたいむ

Appleが開発した、マルチメディアを扱うためのソフトウェア。またはそれに使われている技術の総称。現在の最新バージョンはQuickTime X (10.4)。
一部のデジタルカメラが、動画フォーマットとしてQuickTimeを採用している。
MPEG4にも採用されており、MPEG4のほとんどはQuickTimeベースのフォーマットになっている。また、QuickTime 7からH.264が採用された。
QuickTimeの動画ファイルの拡張子は「.mov」。

主要なQuickTime関連ソフトウェア・技術

QuickTime Player
Apple社製のメディアプレイヤーで無償配布されている。起動の度に有料版の購入を促すダイアログが表示されたが、QuickTime 7からはダイアログが無くなった。
QuickTime Pro
無償配布のQuickTime Playerに3400円で購入したキーを入力してアップグレードするとQuickTimeのすべての機能が使えるようになる。動画の簡易編集や書き出し、iSightを接続して動画を録画できたりなどいろいろなことができるようになる。QuickTime Xからは廃止し、無償ですべての機能が使用できる。
QuickTime VR
QuickTime Xから廃止。→QTVR
QuickTime Broadcaster
QuickTime向けライブエンコーディング用ソフトウェア。H.264でのライブイベントの配信や3Gストリーミングのサポートの強化などが施されている。QuickTime Xから廃止。
QuickTime Streaming Server
QuickTime向けストリーム配信用ソフトウェア。Mac OS X Serverに搭載されていたが、QuickTime Xからは廃止し、HTTPライブストリーミングに置きかえられた。
MPEG2再生コンポーネント
無償配布のQuickTime Playerに2400円でコンポーネントを購入し、それをダウンロードしてインストールするとQuickTimeでMPEG2ファイルの再生ができる。QuickTime Xからは廃止し、無償で再生できる。

ネットの話題: QuickTime

人気

新着

新着ブログ: QuickTime