SSE2

(コンピュータ)
えすえすいーつー

ストリーミングSIMD拡張命令2、Intel社のPentium4、AMD社のAthlon64より搭載され始めたx87高速化命令。
従来のSSEはMMXを利用する際に切り替えなければならないため精度を要する演算との併用は弱点であった、
それを解決するためSSE2はSSEに144個の命令を追加し、2個の倍精度浮動小数点演算をまとめて処理できる他、整数演算も複数まとめて計算が可能となった。
これの後継にPrescottから搭載され始めたSSE3も存在する。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ