UCM

(一般)
ゆーしーえむ

Universal Content Management(UCM)は、エンタープライズ・コンテンツ管理プラットフォーム。ドキュメント管理、Webコンテンツ管理、デジタルコンテンツ管理、レコード保管などの機能を活用してビジネス・アプリケーションを構築し支援。コンテンツとアプリケーションに関して戦略的なエンタープライズ・コンテンツ管理インフラを構築することによって、コストの削減、全社規模でのコンテンツ共有、リスクの最小化、複数Webサイトの単一プラットフォームへの統合による集中管理が実現。ユーザー・フレンドリーなインタフェース、役割に応じた認証、およびセキュリティ・モデルを通じて、Oracle Universal Content Managementは全社規模のユーザーによるコンテンツの閲覧と破棄、コンテンツをめぐるコラボレーションを可能にし、分散公開されている情報すべての安全と正確性、最新性を保証。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ