VCL

(コンピュータ)
ぶいしーえる

VisualComponentLibraryの略称。

Borlandが、TurboPascalからDelphiへとコンパイラを進化させた際に作成されたWindows用クラスライブラリ。MicrosoftのMFCと比較されることが多いが、

  • Visualと言う名前の通り、作成画面で見たままのものがそのまま画面になる
  • WindowsAPIの隠蔽度が高く、洗練されたクラスライブラリである

点で人気を博した。

現在では、Windowsのみならず、Linuxをもサポートする、CLXという次世代のクラスライブラリが登場している。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ