w3m

(ウェブ)
だぶるさんえむ

w3m は、CUI(Character User Interface)を用いた、コマンドラインから利用するフリー(MIT ライセンス)のページャ/テキストベースWWWブラウザです。ktermやrxvtなどのターミナルエミュレータを使ってWebを閲覧できるほか,HTMLをテキスト形式に整形するツールとして利用することもできる。また、Local CGI機能により疑似ウェブサーバとして振舞ったり、機能を拡張したりできる。Migemo検索にも対応しているのは嬉しい。同様なテキストブラウザとしてLynxがある。違いは、

  • tableがレンダリング(描画)できる。
  • frameがレンダリングできる。
  • 画像をインラインで表示できる。
  • タブブラウジングできる。
  • Emacs, vi風の操作性。
  • 軽い。

など。

以前から知られているバグ(仕様?)として、プレビュー付きの掲示板などでは一旦プレビューしてから投稿すると改行が全て消えてしまうという問題がある。2005/02/14 にはてなダイアリーでも編集の後プレビューして登録することが可能になったが、この場合にも同様の問題が発生する。プレビュー後 "B" で戻り、編集画面から登録することでこれは回避できる。w3m-0.5.2 ではこの問題は解決している。

公式サイトに書いてあるCVS版の取得方法は間違っている。以下が正しい。

    cvs -d :pserver:anonymous@w3m.cvs.sourceforge.net:/cvsroot/w3m login
    (hit Enter to the password request)
    cvs -d :pserver:anonymous@w3m.cvs.sourceforge.net:/cvsroot/w3m checkout w3m
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ