XOOPS

(ウェブ)
ずーぷす

PHP言語で書かれた、Webサイト用CMS(コンテントマネジメントシステム)ソフトウェア。
特に「コミュニティ構築ができるCMS」という文脈で語られることが。強力なユーザー管理、コミュニティ構築の機能もさることながら、デザインてプレートや、Smartyというテンプレートエンジンを利用した柔軟なデザイン変更の特性、さらには多様なプラグインなどで企業サイトなどにも利用されている。
ライセンスはGPL。

CMSという言葉が注目を集め始めた2001年から開発が行われている、比較的歴史があるソフトウエアである。

XOOPS Cubeはコミュニティポータル構築用のオープンソースアプリケーションです。XOOPS Cubeを使うことで、個人ホームページから本格的なコミュニティサイトまで、幅広いジャンルのウェブサイトを手軽に構築することができます。

XOOPS Cube日本サイト - Simple, Secure, Scalable

開発系統

  • XOOPS (xoops.org)
  • XOOPS Cube Legacy(XCLとも略される)
  • XOOPS 2.0.x JP

日本国内で単に「XOOPS」と言われたら2番目のXOOPS Cube Legacyを指す事が多いが、海外で「XOOPS」といった場合には一番最初のxoops.orgを指す言が多い。
大元となった開発者はマルチバイト文字圏の日本人であり、文字化けが重要な問題となるWebApplicationで開発者が日本に住む日本人だというのは見逃せない特徴である。また日本でもコミュニティが活発であり、サポートしているWeb制作会社や公式対応を明言しているレンタルサーバ、使用している商用サイトともに多い。
長らく本流のxoops.orgは日本語対応が無かったが、最近になって日本語サイトをオープン、さらにはXOOPS Cube Legacy側に合流を呼びかけている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ