Hatena Blog Tags

岩谷真哉

(一般)
いわやしんや

俳優。
岐阜県出身、O型、てんびん座。
1984年5月8日、交通事故により逝去。


1981年、早稲田大学に在学中、共に早稲田大学演劇研究会に所属していた鴻上尚史、大高洋夫、名越寿昭らと劇団第三舞台を旗揚げ。旗揚げ公演は「朝日のような夕日をつれて」。
以降、「宇宙で眠るための方法について」(1984年)までの全作品に出演。劇団の看板俳優の一人として、重要な役どころを演じた。
1984年5月8日、大学からバイクで帰宅途中交通事故に遭う。病院に運ばれたがそのまま息を引き取った。岩谷の逝去に伴い、劇団は最後の大隈講堂裏特設テント公演として準備していた「プラスチックの白夜に踊れば」を中止した。


第三舞台の主宰である鴻上尚史は、後にこう語っている。曰く「岩谷がもし生きていたら、野田秀樹と肩を並べるほどの名俳優になっていただろう」と。また「彼の評判は観客の口コミを通して他劇団の演出家にまで伝わっていた。それほどの役者だった」とも。
「宇宙で眠るための方法について」での彼の演技は壮絶を極めたという。死期を予感していたのか、それとも…。今となっては、それを知る術はない。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ