Hatena::ブログ(Diary)

まあいろいろてきとうに〜

2013-08-22

ReadyNas OS 6.0.8 において特定タブでConnectionLostが発生する件

こんにちは,ABS104aです.

今回はBiyonとは関係無い記事です.

f:id:ABS104a:20130822221302p:image

以前よりNASとして共用のストレージを自宅で使用していたのですが,やはり冗長性は必要だろうという考えのもと,NTT-Xで12000円を切っていたのを良いことにRN10200を購入しました.

早速HDDをセッティングして,

手順としては,
‥展擦鯑れる

https://readycloud.netgear.com/ にアクセス

8―丱椒織鵑鬟リック

ご浜用のIDとPassを設定,RN10200の場合はバックアップボタンを押して紐付けする.

ゴ偉

というかなり簡単な物です.

ただ,管理画面を少し構っているとConnectionLostが頻発,特にネットワークタブについては再現性100%で画面にリセットがかかるので設定できません.

そこでメーカーに問い合わせをしてみました.

結果としては,OSの不具合で現在修正をしています.
β版にて解決しているのでとりあえずそれを適用してみてはどうでしょうか?
と言うことでした.

以下,メールの内容(一部抜粋)
-----------------------------------------------------------------
ファームウェア更新方法】
1.ReadyNAS内データをバックアップをします。

2.下記URLよりファームウェア 6.1.0-T1700をダウンロードします。
http://www.netgear.jp/support/download/ReadyNASOS-6.1.0-T1700-arm.img
 ※上記アドレスにアクセス後、「保存」をクリック頂き
  任意の場所に保存をお願いします。

3.ReadyNASの管理画面を起動し、画面上部メニューの
 システム> 設定> アップデート> ファームウェアインストール
 を選択します。

f:id:ABS104a:20130822221303p:image:w640

4.ファイル選択画面で、手順2でダウンロードして頂いた
 「ReadyNASOS-6.1.0-T1700-arm」を選択し、
 「アップロード」をクリックします。

5.ReadyNASの再起動の確認画面が表示されるので「再起動」を
 クリックした次に「はい」をクリックします。

-----------------------------------------------------------------
これで上記の問題は発生しなくなりました.

一応β版ですのでデータのバックアップは必ず取ってくださいとの事です.
自分の環境では今のところ安定動作していますが,万一データが吹っ飛んでも自己責任でお願いします.

2012-12-08

近況報告(2012/12/09現在)

ホント更新できなくてごめんなさいm(__)m
API1.1に手を出し始めたら時間がかかってしまって。
次の更新は結構大掛かりになりそうです。

それにともなってテスト(モニター)募集します。
やってもいいよーって人は@ABS104aまで(^^ゞ

ver2.4.0
・API1.1対応
・画像をSDcacheする機能
・カラーラベル設定機能
・中指拡張
・フォローリストの順序がおかしくなる現象の改善
・複数アカ同時動作(Tweet、フォロー、ブロック)を選択制に
・Mute常時有効化
・User情報をcacheするようにした
フォントを読み込まないようになってた問題の解決
・エタフォをミュート設定に含めた
・自動トップスクロール機能(アカウント切替え長押し)
・鍵アカ表記変更
・経験値バーの表示設定を追加
・認証でコールバック方式を導入
(これによってVia変わってますが、コールバックとPINは共存出来ないのであしからず)
※変更によって上手くつぶやけなくなった場合は再認証をお願いします。
Reply時に点を付加するかどうかの設定項目の追加
・接続テスト機能廃止(API1.1移行のため)
・経験値エクスポート機能を拡張、SDカード保存に対応
・パクツイ時、自分のScreenNameがある場合は相手のScreenNameに置き換えるようにした
Tweet追加時のコードを効率化
・UserのRetweet消去(API1.1移行のため)
・Searchのマークアップ見直し
・Stream時の通知仕様変更
インビジブルなんとかのアルゴリズム変更
・User表示時、フォロー関係をデフォルトで取得しないように(メニューから取得を選択することで対応可能)
・UserListの詳細画面作成
・UserListの簡単な編集
・UserListの作成
プロフィール画像変更
・コード整理

こんな感じになってます。凄まじいです。はぁ、疲れました。^^;
もう少し内容を煮詰めて、テスト後に公開する予定でいます。

以上、よろしくお願いします。

2012-11-29

近況報告(2012/11/30現在)

最近全然更新出来なくて申し訳ないです。
現在の最新Verの更新状況を報告します。

ver2.3.5
・画像をSDcacheする機能
・カラーラベル設定機能
・中指拡張
・フォローリストの順序がおかしくなっている現象の改善
・複数アカ同時動作(Tweet、フォロー、ブロック)を選択制に
・Mute常時有効化
・StatusにUser情報を含めるようにした
・エタフォをミュート設定に含めた
・自動トップスクロール機能(アカウント切替え長押し)
・コード整理

とりあえずこんな感じです。
色々とコア部分のコードを変更しているため、デバッグバグを探し出している状況です。
手元の端末とエミュレータである程度大丈夫そうなら近々公開する予定でいます。

なかなか難しいですね。。もう少し最初の内に拡張性を重視してクラスを作るべきだったorz

あと、知っている人はもういらっしゃると思いますが、Twitterは来年3月にAPIが1.1に移行しますね。Biyontterも太陽予定ではいますが、Twitterの仕様変更に伴ってRT関係の機能が少し削られることになりそうです。

早ければ12月中には新API対応したいところです。

2012-09-24

Biyontter20120924現在の開発状況

まずはじめに断っておきます。
現在は夏休み中でしたので、比較的更新のペースやバグ対応もそこそこ反応出来ましたが、10月より学校が始まりますので現在よりも少し時間を頂くことになると思います。

さて、現在の開発状況ですが現最新バージョンであるVer1.9.5との更新点として

現段階での実装状況
・またもやコードの大幅な変更・仕様変更(汗
(今までは主アカを変更するとMainTLのStreamが変化しましたが、Column追加に対応したことでColumn画面で切替えるようにしました。また、これに伴い複数のアカTLを表示させる事が可能です。(Streamはどれか1つ)
Column設定はメニュー→その他→Column(・ω・*)ノです。)
・Mainlayoutの変更
・TL時、カメラボタンで写真撮影→Tweet出来るようにした。
・TL時、VolumeDownボタンでEXTweet画面の出現を設定出来るようにした。
・TL時、VolumeUpボタンでバックライト変更設定を出来るようにした。
・Post画面にTweetするユーザー名(ScreenName)を表示するようにした。
・検索ボタン追加
・User画面で自動的にStreamが開始される機能の廃止(選択制に)
・更新ボタン復活(画面左した青い矢印)
・StreamRefresh機能追加(Streamの調子が悪い時用、更新ボタン長押し)
・Columnの追加・消去・並べ替え対応
・起動時、TLの自動読み込み対応(設定で変更可能)
・その他バグ修正

今週中のアップデートを目標に頑張ります。

以上、よろしくお願いします。

Google Play で「びよ〜んったー」をチェック! https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gifu.abs104a.twitterproject

2012-09-11

ver1.8.6について

もうご存じの方もいらっしゃると思いますが、僕の知らない間に爆撃で落ちるようになっていました。
これは、中で使用していたライブラリを変更したために起きた仕様変更で起こったのでは?と考えていますが今の所よく分かっていません。

一応エラーの発生源を押さえたので、最新Ver1.8.6では改善していると思います。

以上、よろしくお願いします。

追記、のスクロールについてですが、これはAndroidのシステム的に差異があり、端末によってスクロール速度や減速の仕方は大きく変わってきます。
改善要望がいくつか有ったとしても、リスト横に大きい制御バーを表示する事ぐらい、後はListViewを継承して・・・ってなるため、勘弁してください。・゚・(ノД`;)・゚・
後に余裕が出てきたら考えます。

Ver1.8.5、Mute機能について

今回のVerから実装したMute機能について、少し操作が分かりづらいと思いますので少し説明を入れようと思います。

・Muteの種類はUser単位、Client単位、NGワードでミュート出来ます。
デフォルトではMute機能はオフになっているためOnに設定してから使用します。

〜機能を有効にする方法〜
オプションメニューを開く→設定画面→Mute機能のチェックを入れる
・その下のMute保存は、Clientを終了した後も設定を保持するかどうか選択します。

UserとClientについてのMute設定はそのUserまたはClientでつぶやかれているTweetをタップ→メニュー左上のユーザーアイコンをタップする事でMuteに追加可能です。

NGワードについては、オプションメニュー→その他→ミュート管理→NGWord追加、で入力する事でワードを追加できます。

説明画像
f:id:ABS104a:20120911104122p:image

このような感じで使用します。

今回、同時にサポート用のAccountを作成しました。@AxBS 何か分からないことがあればこちらにリプを飛ばして頂けるとありがたいです。

また、爆撃の際に強制終了するというご指摘を頂きました。→一度確認し、修正を行います。

以上よろしくお願いします。

<ご指定のscriptタグは許可されていません。詳しくははてなダイアリーで使えるブログパーツをご覧ください> SyntaxHighlighter.brushes.Java = function() { var keywords = 'abstract assert boolean break byte case catch char class const ' + 'continue default do double else enum extends ' + 'false final finally float for goto if implements import ' + 'instanceof int interface long native new null ' + 'package private protected public return ' + 'short static strictfp super switch synchronized this throw throws true ' + 'transient try void volatile while'; this.regexList = [ { regex: SyntaxHighlighter.regexLib.singleLineCComments, css: 'comments' }, // one line comments { regex: SyntaxHighlighter.regexLib.multiLineCComments, css: 'comments' }, // multiline comments { regex: SyntaxHighlighter.regexLib.doubleQuotedString, css: 'string' }, // strings { regex: SyntaxHighlighter.regexLib.singleQuotedString, css: 'string' }, // strings { regex: /\b([\d]+(\.[\d]+)?|0x[a-f0-9]+)\b/gi, css: 'value' }, // numbers { regex: /(?!\@interface\b)\@[\$\w]+\b/g, css: 'color1' }, // annotation @anno { regex: /\@interface\b/g, css: 'color2' }, // @interface keyword { regex: new RegExp(this.getKeywords(keywords), 'gm'), css: 'keyword' } // java keyword ]; this.forHtmlScript(SyntaxHighlighter.regexLib.aspScriptTags); }; SyntaxHighlighter.brushes.Java.prototype = new SyntaxHighlighter.Highlighter(); SyntaxHighlighter.brushes.Java.aliases = ['java']; <ご指定のscriptタグは許可されていません。詳しくははてなダイアリーで使えるブログパーツをご覧ください> <ご指定のscriptタグは許可されていません。詳しくははてなダイアリーで使えるブログパーツをご覧ください>SyntaxHighlighter.all();<ご指定のscriptタグは許可されていません。詳しくははてなダイアリーで使えるブログパーツをご覧ください>