スマートフォン用の表示で見る

Android

キーワードの候補

2件

コンピュータ

Android

あんどろいど

Googleが開発する、モバイル向けの基本ソフトウェア(OS)・ミドルウェアインタフェースアプリケーションなどのこと。

概要

Androidの特徴は第一に「オープンソースソフトウエア」の「プラットフォーム」であることが挙げられる*1*2

各キャリアやメーカーが独自のデバイスOSインストールして提供することができるため、汎用性が高い。またアプリなどのファイルの扱い方がよりオープンであるため、iOSなどの限定的なプラットフォームと比べて自由度が高い。その反面セキュリティソフトの必要性などリスクも高いとされる。

オープンプラットフォームの特徴

  1. Androidアプリの開発が制約がなく自由に、また短期間で行えるところにある。例えば競合のiPhoneでは電話帳など標準的な機能はプリインストールされているアプリでしか使うことができない。しかしAndroidではプリインストールされたアプリではない、自作アプリ自由に動作する。
  2. また、端末自体の開発も自由で汎用性があることから複数の携帯メーカーがAndroid端末の開発に参入している。*3

豊富なラインナップ

端末機種自体をさまざまなメーカーが開発していることから、さまざまな特徴を持った機種が発売されており、日本独自の規格・機能も搭載されている。日本で初めてAndroidを導入したのNTTドコモで、2009年夏モデルから採用している。

日本で発売されているAndroidに搭載されている機能

(2011年2月現在)

携帯各キャリアのスマートフォンラインナップ

ただしこれらの機能は、すべて各キャリア及びメーカー、機種によって違いがあり、端末自体の性能も均一ではない。

一方iPhoneApple社が総合的にデザイン・設計・開発を行っていることから、品質が一定である。

iPhoneとの比較

特徴AndroidiPhone
開発各社が開発OS・端末ともにApple社のみ
アプリの決済方法キャリア課金・Google決済システム*4*5利用したクレジットカード決済*6iTunes Card(プリペイドカード)
提供キャリアdocomoauSoftbankdocomoauSoftbank
Googleサービスとの連携
iTunesApple製品との連携
マルチタスク
アプリケーション間の連携
NFC赤外線ワンセグ×
拡張性

(2013年12月現在)

コードネーム変遷

*1:「何かをするための土台」という概念。Androidプラットフォームと言われるのは「アプリケーションソフトが動くための機能・課金システムを提供する土台」という意味。

*2Androidオープンソースプロジェクト(AOSP)を推進する業界団体に「Open Handset Alliance」という団体があり、日本の携帯電話会社はNTTドコモKDDI、遅れてソフトバンクモバイルが加盟している。

*3携帯電話メーカーや通信事業者などと共に「Open Handset Alliance」と呼ばれるアライアンスを組んで開発を進めている。

*4googleアカウントが必要

*5:各端末による

*6:Appstore

音楽

ANDROID

あんどろいど