BUNTENのヘタレ日記 RSSフィード

このポスターを夜陰に紛れて貼って歩くが、BUNTENが防虫吟強制市場介入班に捕まり、芋蔓式にフリーメイソン日本支部一斉検挙wはてな高齢者マーク(C)finalvent
BUNTENグループ(笑)

BUNTEN_Home_2(ヘタレ日記ジオシティ版付き)
BUNTENのヘタレ日記(ココログ版)改めはてなブログ版
BUNTENのヘタレ日記(ウェブリブログ版)
BUNTENページ(本体)
ついった記録

はてブその他向けコメント・トラバ用ダミーエントリ


20/10/10(土)

はてなブックマークへのコメントはこちらへ

このエントリーは、私のはてなブックマークへのコメントトラックバックをなさりたい方用のダミーエントリーです。

2009/01/04追記:エントリに直接関わりのないコメントトラックバックも同様に、このエントリに向けていただけると助かります

2009/05/16追記:オリジナルの日付は2008/10/10


コメントをなさる場合は、対象となるブックマークURLを明記の上書き込みをお願いします
トラックバック場合基本的に同様とします

注意

  1. 時々日付を変更して初めの方(1ページ目以内)に表示されるようにする場合があります
  2. ブックマークコメントは、コメント返しがないことを前提に付けております。可能であるならば、生暖かく見守るだけにしてコメントを避けていただければ幸いです。(この例外は、誤りの指摘です。誤りの指摘は歓迎します。m(_@_)m)
  3. いただいたコメントを削除させていただく場合があります。削除された場合、私が歓迎しない内容だったとご理解いただき、再コメント等はご遠慮いただくようお願いいたします

18/06/16(土) くもりのちはれ

救急救命講習を受ける

団地での出張講習。前回は人数不足でお流れになっている。


人形を使った心肺蘇生法の実習がキモ

自分は糖尿で、血管系のトラブルが外出先で出てもおかしくないから、というのと、何年も前に倒れた人を横目にスルーするしかなかった後悔があった(その時は別の通行人救急車の手配を含めて処置をしているのを確認している)、というのが受講理由

理論だけは聞いていたが、やはり実地訓練を一度は受けておくべきだ、というのが参加しての感想

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/BUNTEN/20180616

18/06/13(水) はれ

万引き家族」を見る

実施は昨日。(ADSL回線には荷が重めの作品ホームページ)

ネットのどこかで、作中の、片付いていない貧困「家庭」と普通の家庭の整い具合の対比について語られていたので、貧困問題と片付かない問題テーマの一つだったら見ておかなければなるまいと思い立ち、自転車でも足の届くシネコン(AMCなかま16)で上映されているのをおととい確認し、昨日見てきた。

問題の対比は確かに見られたが、主題となっている「家族」の方が圧倒的に取り上げられる比重が大きいので注意していないと見過ごすだろう。


他にも、注意してみないと見過ごすと思われるポイントが俺にも幾つか見つけられた。たとえば、パンフレット間取り図の下の解説に「居間 隅にはまだアナログテレビが置いてある」というやつ。このテレビは主役ではないのでピントが合わせられることはないが、ボケ状態でもはっきりわかる。


おそらく他にも山のようなこだわりが盛り込まれているのではないだろうか。可能なら、何度か見て反芻したい映画と言える。

ネットでは、万引きだのなんだのといった日本のはずかしい所をうんぬん、という批判もあったようだが、万引きその他この「家族」のメンバーが起こす犯罪肯定している筋立てになっているわけではないのでそれは当たるまい。


この作品社会派のそれと思って反発している人もいるのかもしれないが、実際にあった幾つかの事件から着想を得たストーリーではあるものの、誰かまたはシステムを悪ものにしているとかある方向に誘導しようといった感じは受けない。

パンフレット監督インタビューには

貧困家庭を描こうとか社会の最底辺を描こうとか、そういった意図はありませんでした。むしろそこにかろうじて転がり落ちないために、今回の家族はあの家に集まることになったんじゃないかなって。

とあるのだが、奇妙だが安定した「家族」生活が父母(仮)の失職などによって転落が避けられなくなったかに見えた時、転落事故(謎)が直接のきっかけとなって「家族」崩壊に向かう。


なぜああい生活をしていたのかという背景や崩壊必然性淡々と語られていくのだが、それだけに胸の締め付けられ方は強烈だった。

父親」に関してはそのへんが見えなかったのだが、たぶん天然という設定なのだろうと思う。

ネタバレしても怒られない時期が来たらまた何か書くかもしれません。とりあえず、凄い作品なので可能な人は見ておく推奨。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/BUNTEN/20180613

18/05/28(月) こさめ

湯桶を買う

実施は昨日(27日)

図書カードを買ったので前回購入を見合わせていた山川日本史日本戦後史を購入。ついでに(?)先週黒崎井筒屋の「東急ハンズトラックマーケット」で見かけて気になっていた湯桶を結局買ってしまう。


ものはこんなのである

f:id:BUNTEN:20180528184233j:image

歳のイった人ならご存知の、昔銭湯定番だった湯桶である。税別1300円(税込み1404円)

2種類あったうちの、関東深型かなんか書いてあった容量の大きなほう。たくさん重ねられる形になっているが1個しか買っていないので意味はない。


うちの狭い風呂でも、これを使えば気分は大浴場である

今日になって記事を書くために調べていたらハンズの売り文句が「自宅のバスルームでも銭湯気分に。」だったので笑ってしまった。考えることはみな一緒である

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/BUNTEN/20180528

18/05/26(土) あめのちはれ

福岡市動植物園に行く

カメラを持っていくのを忘れたので写真はなし。


午前中雨模様だったので土曜日の割に人出が少なく、植物園雰囲気が晴れの日とはガラリと違っていた。

バラ園がわりと見頃で、アーチをくぐった時に元連れ合いがいたらきっと笑顔をみせてくれただろうなと思ってしまったのは秘密だ。


サル山で子ザルを二頭みつける。(4頭生まれたとあったが全部は見つけきれなかった。)

一頭は母ザルにひたすらしがみついていて毛繕いを受けていたが、もう一頭はそば遊具のチェーンに興味津々でよく引っ張っていた。母親から離れて他のサルからちょっかいを受けると一直線に母ザルの胸元に帰るのが子供

サルでも、小さい子供のうちから個性の違いってあるもんだなと感心。


今日のおみやげはニホンザルぬいぐるみ(小)税込み1300円。

持ち帰って、さてどこに置いたものかと思って動かしているとディスプレイアームのポールに手がくっついた。手足に4つ磁石が入れてあるとは考えたな。おかげでポールに木登りしているようないい感じになった。かわいい

中古メモリを買う

じゃんぱら博多駅前店でDDR3の中古メモリ8GBを二枚調達。(一枚4980円)

帰ってから増設したHDDマウント真下になったスロットに、HDDを手前に引っ張りながらやっとの思いで入れ込んだが見事にエラー音(3長点の繰り返し)を吐いて起動しない。また苦労して外すと起動するのでメモリが原因なのは疑いのないところだが、相性交換説明をする店員さんに「自己責任から」とか大見得を切った手前店に交換を迫るようなことはしたくない。(交通費馬鹿にならないし)


BIOSで手動設定できないかと一瞬思ったが、電源スイッチを入れた瞬間エラー音が出てBIOS画面が出ないのだからその手は使えない。


マザーボード(Z87 EXTREME6)の説明書と首っ引きで、新しいメモリを外した状態で手動設定を試みられないものかとやってみたがレイテンシとかの値を手動で入れる方法がわからない。


そのうち、BIOS説明書に「メモリトレーニングスキップし」うんぬんという設定があり、それはBIOS画面上でON/OFFの設定ができることがわかった。


駄目元でONだったこれをOFFにしてメモリを挿したら、あっさり起動した。OS上でもちゃんと32GB認識している。

しかしトレーニングってどういうこと?と思ってググったがやっぱり意味不明のまま。まあ、動いたからいいことにしとくけど、これ、俺みたいに悪あがきしないであっさり交換に出す人もいるんだろうなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/BUNTEN/20180526

18/05/21(月) はれ

ご飯論法

言っていない部分に意味を込めて誤解を狙う詭弁法。

話題なのは働かせ放題(高プロ)に関する加藤厚労大臣の答弁だが(例1,例2)議会という場の趣旨に照らし合わせれば、この手の誤解を折り込んだ物言いが悪質なのは言うまでもなかろう。

ところで、このへんの手法安倍内閣専売特許ではないのであって、大型間接税は導入しないと言い切っておきながら消費税を導入し、公約違反を指摘されると小型だのなんだのと言い逃れたあげく、小さく産んで大きく育てると言ってはばからなかった中曽根康弘(ちなみに原発の導入もこのお方。)を、俺は真っ先に思い出す。

その後、この公約違反がとがめられて自民党消滅しなかったのはもちろん、下野すらもしていない。

当時、パソコン通信(インターネットは少なくとも主流ではなかった)上では、(大型間接税の導入は)中曽根発言から明瞭に読み取れるから騙される方が悪いのだと言ってはばからなかった人たちがいたが、あの時きっちり嘘の責任を取らせることができていれば、ここまで国民をナメた答弁はあり得ないだろうと感じる。

今度の場合、「投網」だの「大型」だのと自分からヒントになる形容をしてくれた中曽根氏と違って、加藤氏はノーヒントで誤解を狙ってきているので解読の難易度が格段に高い。控えめに言っても国会を欺く詐欺と言えよう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/BUNTEN/20180521

18/05/15(火) はれ

自転車空気を補充する

北風が吹かなくなって、ルミエールへ行く川沿いの道での抵抗が激減。まだラクラクのようにも思うのだが、空気圧が下がると抵抗が上がるので念のため少し空気補給

集合郵便受けにかけている南京錠の動きが悪いので注油。そのついでに自転車にも注油。実は空気の補充は南京錠の整備のついで…。ヘ(。。ヘ)☆\バキッ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/BUNTEN/20180515