ぼくはまちちゃん!(Hatena)

  • ライブドアリーダーで読む → Subscribe with livedoor Reader
ぼくはまちちゃん!のRSSフィード

2011/09/08

最小のアクションで最大のリアクションを

こんにちはこんにちは!!

はい。

みんなリアクション欲しいんだよね。誰かからの反応が。
特に肯定的な反応をもらえると嬉しい。

だからみんなtwitterの「返信タブ」や
mixiの「新着コメント」が光るのを、いつも心待ちにしているよ。

それがこないなら、
せめて、いいねボタンや、拍手ボタン、ブックマーク登録や、はてなスターでもいい。
もうこの際、アクセス数でもいい。
ほんとはコメント付きの反応がいいんだけどね。反応欲しい。

まあとにかく、
いいねボタンやスターの登場によってリアクションの敷居は下がったよ。
反応をもらいやすくなった。

だけど、他人からのリアクションを得るためには、
まずこちらが何かアクションを起こす必要があるんだよね。

その『他人からのリアクションを引き出すためのアクション』がなかなか起こせない。

例えばブログ。

ブログって白紙のノートをわたされて
『さあ、なんでも好きなことを書いてごらん』
なんて言われているようなものなんだよね。

これがなかなか書けない。
自由に書けだなんて、とんでもない。
だからブログはダメ。

でも逆に、制限があればあるほど書きやすくなるんだよね。

たとえば
『質門が書いてありますので回答を書いてください』
だとか
『この日記帳には、たったの140文字までしか書くことができません』
とかね。

これによってアクションを起こすための敷居も、すこしは下がったかもしれない。

だけど、それでもまだ難しいんだよね。
アクションを起こすのが。

『うんこなう』くらいなら書けるよ。
でも、さすがにそれだと安いリアクションすら、もらえない。
「リアクションをもらえるアクション」を起こすのが、難しい。

だからたぶん、いずれくるのが
ボタンひとつでみんなからの反応がもらえるサービス
なのかもしれない。

それが本当に幸せなのかどうなのかわからないけど、
安いアクションに対する安い反応でも、何も無いよりずっといい。

使い方次第だけど、人によってはtumblrがそれに近いのかな?

あるいは現状だとネットゲームやソーシャルゲームが若干それに近いのかもしれない。
いい感じのリアクションを得るためには、根気(もしくは金)がいるけど。
少なくとも頭は使わなくていい。


(関連エントリー)
否定と肯定のエネルギー 『否定と肯定のエネルギー』のブックマークコメント
弱虫に優しいコミュニケーションツールほど流行りやすい 『弱虫に優しいコミュニケーションツールほど流行りやすい』のブックマークコメント