SY1698の日記 RSSフィード

2014-08-28

[][]闇雲に走り、そして動く(動かす) 23:33 闇雲に走り、そして動く(動かす)を含むブックマーク

今月は公私ともにそんなことが続いた。多忙さにかまけて何も見ないというわけではなく、むしろ時間に若干余裕があるからこそ、懸案事項をいかに片付けるかということに注力すると、そういう面倒なことをなんで手がけるんだろうという気にもなる。実際、それが金になるかといえばそんなことはなく*1、むしろ「見ない」ままにしてそのまま生きるほうがどれだけ楽なことか。「見えて」しまうということはある種の「因業」であるのだが、世の中にはそういう「因業」をいかに楽しむかという側面もなくもない。

[]なんとなく気になる存在はある 23:33 なんとなく気になる存在はあるを含むブックマーク

http://i-charlotteblue.tumblr.com/post/95727391840

「PKD」はむかし「少数報告」を見に行って以来気になる作家ではあったのだが、なかなか読み込む機会がなく、むしろ「HPL」に走ってしまったのでどう逆立ちしても交叉のしようがないのだが (さすがにこの表紙は買いづらい)、なんとなく気になる存在ではある。

もっとも、ぼくの場合「海外鉄」「歌劇」「歴史研究」「財務分析」という軸があって、それに「存在困難」と「HPL」が絡むというどうしようもない属性なもので、そんな気の触れた存在と交叉する存在などありえないのだがw

[]鉄壁の「財務体質」ここにあり 23:52 鉄壁の「財務体質」ここにありを含むブックマーク

http://www.hokuhoku.co.jp/3annai/03kaisya/top.html

北越急行の財務体質がすごい

第30期貸借対照表(平成26年3月31日現在)(単位:千円)

科目金額科目金額
流動資産
1,199,992
流動負債
850,928
固定資産
14,687,141
固定負債
61,714
負債合計
912,643
資本金
4,568,000
利益剰余金
10,406,490
資産合計
14,974,490
資産合計
15,887,133
負債資産
15,887,133

しかしこの分厚い株主資本もそうだが、この「固定資産」ってなんだろうな。鉄道会社でこの堅固な財務体質は見たことがない。ここでいう「固定資産」 はあくまでも流動性基準であって 「有形固定資産」 「無形固定資産」 「投資その他」 も含まれる。通常キャッシュフローがプラスであれば流動資産が膨らむわけで、こういうケースは非常に稀である*2。たしかここは「来るべき日」に備えて内部留保を積上げる政策を取っていたという。そうなると「固定資産の部」には「投資有価証券」あるいは「長期債券」も含まれるという推論に至る*3。おそらく自分が見た中で最大級の「守りの経営」を表現した財務諸表であろう。

*1:仕事も同様で、誰も見ないことをきちんと整備したからといって出世するわけでもない

*2:だから科目開示しないのかも

*3鉄道固定資産もあるとはいえこの負債額の軽さは尋常ではない。

2014-08-26

[]COMITIA109頒布公告「鉄道会社財務諸表」(W08a) 20:07 COMITIA109頒布公告「鉄道会社と財務諸表」(W08a)を含むブックマーク

f:id:SY1698:20140511212633j:image

【サークルリスト】

http://www.comitia.co.jp/history/109list-sp.html ← W08a

景気の悪い鉄道会社の話はすきですか?

というわけで今週日曜日のCOMITIA109「W08a」でこんなものを販売します。

「創作物」には違いねえだろと (第17回文学フリマでもそんな牽強付会を抜かしてましたな) そのオリジナリティーがあっちの方向に逝きすぎていることは承知の上w 表側はこんな「てつ」なものとなってますが、裏表紙は見てのお楽しみ。

f:id:SY1698:20131013205622j:image

あとコミティアという性格も考えてこちらも持っていきます

こっちも表紙と中身のギャップがでかすぎる代物ですが...

http://d.hatena.ne.jp/SY1698/00010001 既刊も含めた概要はこちらをどうぞ

怪文書」ほしいひとはこっそりと言うてください 極小数しかつくりません

[]「常州常安」→「江蘇今創(KTK)」なのか 00:44 「常州常安」→「江蘇今創(KTK)」なのかを含むブックマーク

f:id:SY1698:20140826003959j:image

f:id:SY1698:20140826004000j:image

英国鉄からの質問で「江蘇今創」ってなんやねんという質問があってだなプレートの写真を速攻で送ったんだが、どうも「江蘇今創」というのはナローゲージDLで有名な「常州工砿機車」が分離して成立したんじゃないかという疑念が生まれた。というのも「常州常安」の名前でググってもその名前は出てこないし、江蘇今創のサイトを見るとどうも前身は常州機車廠らしいのだ。そういう疑念も含めて返信しておいたがさてどういう反応を示すのか

2014-08-21

[][][]磐梯急行電鉄のあかん有報や 23:06 磐梯急行電鉄のあかん有報やを含むブックマーク

今日はリールを何本回したんだろうか。都合10本回したことになるのだが、その中でも一番の成果は「磐梯急行電鉄」の有報を閲覧したことであった。何しろこんな損益とかあり得んという話で、特に社名変更前(日本硫黄観光鉄道)時代から不適正意見のついた財務諸表のまま提出だとか、磐梯急行電鉄以後は異常に長い監査報告書に簿外資産だとかその土地売却益を売り上げに組み込んだりだとか常軌を逸しているとしか言いようのないクソ決算であった。ここに四期分の損益計算書貸借対照表を晒してみる。細かい科目まで言及するときりがないので抜粋版。

[損益計算書: 百万円未満切捨]

科目1966/91967/31967/91968/3
売上高
226
268
778
1,171
営業利益
-39
-18
418
121
当期損益
-69
-39
368
49

[貸借対照表: 百万円未満切捨]

科目1966/91967/31967/91968/3
流動資産
277
203
696
1,648
固定資産
292
298
314
457
繰延資産
16
13
11
16
資産の部
577
506
1,022
2,171
流動負債
430
386
402
1,466
固定負債
69
82
208
188
負債の部
500
468
610
1,655
資本金
154
154
300
300
資本剰余金
60
60
98
98
利益剰余金
-136
-176
14
69
株主資本
77
37
412
467
負債資本計
577
506
1,022
2,122

1967/9決算では「土地売上利益」550百万円を営業利益に入れて*1、その分が受取手形なわけですな*2。さらに1968/3決算では受取手形がなくなった代わりに未収入金608百万円*3、商品537百万円*4とか異常に膨れ上がったあげくに、退職給与引当金の取崩22百万円がありながら未払退職金67百万円とかもうめちゃくちゃ

踏み倒し会計やるきまんまん フラグ立ちまくりですがなw

ただし、これについては社長よりも副社長のほうが曲者で「住谷甲子郎」でググる「株式会社増資実務知識」といったブラックジョークの極みのような著書がボコボコ出てくるのだ。年代から言って同一人物としか考えられない*5。掘り下げれば掘り下げるほどろくなつながりが見えてこないが、とりあえず今日はこのくらいで

[]本日の査収案件 23:58 本日の査収案件を含むブックマーク

http://d.hatena.ne.jp/SY1698/20140728/ の続編というべきかどうかわからないがとりあえずこのあたりの地番を調べるための根拠資料だとか、日中貿易史関係の基礎資料だとか、あるいは戦前紙面だとか。

[]「五月祭」の最期はいつか 23:58 「五月祭」の最期はいつかを含むブックマーク

有報のリールを回すのはだいぶ慣れたが、新聞のリールを回すのは非常につらい。今日は「満州日報」「満洲日日新聞」のリールを都合9本回してきたのだが、年を追って時局的な紙面が増えてくるのを見るとなかなかくるものがある。とりあえず「五月祭」は1929/5からはじまり、1938/5までは「満洲日日新聞」で記事が追えるのだが、1938/12に本社を奉天に移転しているのでそれからがよくわからない。事実、1940/5〜1943/5までのリールを回してみたが影も形もないのは当然のことである。もっとも、時局柄「女性の祭典」とか言っていられる状況でもなくなったのは事実であろう。

五月祭り」を飾る勇壮・戦線の歌 彌生高女生が放送

全満銃後の人々の心へ、戦線に活躍する戦士の血みどろの息吹をふきこみ、最前線と銃後の連携を更にガッチリするため、本社が特に選んだ石森延男氏作歌、園山民平氏作曲の「戦線の歌」は是*6関東軍新聞班においてもその優秀性を認め軍推薦として全満各層に贈ることとなったが、来る十五日大連運動場において挙行される大連市主催の五月祭当日、選ばれた彌生高等女学校生徒十名が場内のマイクを通じて数千の参加大衆にこの「戦線の歌」を伝へることになった。露営の歌、進軍の歌に比し更に実感と迫力のあるこの歌の内容は「砲撃の歌」「突撃の歌」「空軍の歌」の三部に別れ、左の如き歌詞である(満洲日日新聞 1938.05.10 日刊5面)

これはむしろ辻田真佐憲氏の守備範囲であり、わたしが語る術を持たないのだが、同日の記事には「時局色も濃厚に賑わう大連神社春祭り」とあり、この辺りを境目に「五月祭」は他の時局的なイベントに吸収される形で消滅したのではないかと考えられる。

*1:簿外資産なので原価ゼロとかありかそれ

*2:500百万円、期日1968/3

*3:575百万円が土地代金

*4群馬県嬬恋村土地250百万円、鎌倉市極楽寺土地220百万円

*5大蔵省東京財務局財団法人大蔵財務協会出身

*6:原文文字が潰れて判読しづらい

2014-08-19

[]資金難をいかにして乗り切るか 00:31 資金難をいかにして乗り切るかを含むブックマーク

家族揃って手持ちがないw

というわけで木曜日は資料調査に向かうが複写代がないというオチになるかもしれない。飲み代削れるのかどうかもわからない。もっとも今調べておかないと先に調べる時間があるかわからないので、まずは基礎固めといきたい。枯れた畑を耕して何が出るかという消耗戦に近い要素もあるのだが

2014-08-17

[]本日は市内から脱出不能 17:58 本日は市内から脱出不能を含むブックマーク

買物への自家用車での送り込み・出迎え(ならびに待機)があるので、三日目に進撃する余力はございませんでした。そういうわけで「日式中国時刻表」は委託販売開始後に通販経由で買うことになります。風が抜けるので非空調硬臥状態でのつそつしていたら何もできずにもうこんな時間