SY1698の日記 RSSフィード

2014-09-21

[]国内進撃作戦 (未定) 23:21 国内進撃作戦 (未定)を含むブックマーク

f:id:SY1698:20140922215850j:image

※同社会社概要より(画像化して貼付)

せっかくだから「本業:菓子製造業」のところに10年ぶりに足を向けてもいいかもしれない。宿泊先は少し離れればそこそこの場所があるのでまあよかろう。問題は早めに撤収して家に戻るルートの模索。あるいは無理に泊まらずにそのまま帰宅して家で様々な作業に取り掛かったほうがいいかもしれない。

[]あと四日を如何に凌ぐか 23:33 あと四日を如何に凌ぐかを含むブックマーク

実質的には2日だがどこまで持たせられるか

ここさえ凌げば年末までなんとかなるはずなのだが...

2014-09-20

[]『満州日報』満洲公演関連記事の転記終了 22:07 『満州日報』満洲公演関連記事の転記終了を含むブックマーク

f:id:SY1698:20140920220316j:image

(『満州日報』1934.05.29 第三面広告)

昨年「少女歌劇満洲」執筆時に当該資料は複写していたものの判読困難な部分が多かったので筆写していたのだが、今回諸般の事情で全文転記する必要が生じたのだが、これはやはり筆写ではなく最初から電子化しておけばよかったかもしれない。それでも四日間は要したのでなかなかしんどい作業であった。肥田皓三「松竹少女歌劇の足跡(21)」によりだいぶ判明した部分もあるのだが、それでも上記写真のように文字が潰れて判読困難だとどうすればいいのと手を上げたい気分

○| ̄|_ ORZ orz ...

[]本日の査収案件 22:18 本日の査収案件を含むブックマーク

f:id:SY1698:20140920140227j:image

いや貰い物があってそれが赤い煙草 ありがとうございます

[]及ばずながら目指したもの 00:48 及ばずながら目指したものを含むブックマーク

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1312/25/news003.html

中国貨車論叢」が唐沢俊一検証blog手法に影響されたことはどこかで書いたかもしれないが、「中国貨車入門」と「鉄道会社財務諸表」は「東方粉飾劇」の手法に影響された側面がある。影響されたというにはおこがましいのだが、頭の片隅に意識はしていた。その成れの果てがあとがきのコレとか何の説得力もないんだけどなw

f:id:SY1698:20140303000909j:image

あと言うなればこれは20年遅れの「卒論」とも言える。あのときは教授逝去直後で「出すことだけ」にしか意義のない代物を出してしまって内容もすっかり忘れ果ててしまったのだが (たしか写しも処分したので原本が向こうに残っているかどうかもしらん)、たぶん「交通論」の卒論程度とすれば十分なのかもしれない。いやこんなものを卒論で出されても指導教員キレると思うわw

2014-09-14

[]「桜NIPPON 踊るOSK 2014」三越劇場 22:24 「桜NIPPON 踊るOSK 2014」三越劇場を含むブックマーク

f:id:SY1698:20140914143824j:image

http://www.osk-revue.com/2014/07/12/sakuranippon2014.html

こんなところに出向いて観てきましたわ ← 写真は日本橋

よく見たら先斗町とここ三越劇場版は演目がまるっきり違っていたのか

日生劇場、武生中央公園、新橋演舞場、そしてここ三越劇場と見る場所が毎回異なっているわけだが、ここは丁度手頃な大きさということもあって親近感を持てるなかなかよい場所であった。個人的には第二部「Connection」が面白かったですね。あの構成はなかなか楽しいですよ。

まだあと一日残ってますが さすがに二度も見たら社会復帰ができん

【追記】

http://blog.livedoor.jp/chidori527/archives/51934765.html

ちどりせんせが観劇記アップしたよ

[][]無題 (思いつき) 22:24 無題 (思いつき)を含むブックマーク

f:id:SY1698:20131020121325j:image

そういえばあれよりすこし大きく音響効果のすぐれた劇場としてはバウホールがあるが、何年足を向けてないことか。いや近年はあそこも非常にチケットが取りづらくなってしまったということもあるし、行き来する余力もないわ。去年にしたって夜行バス+菊人形2回+高速バス/こだま帰投という狂った芸当などもうでけん

それはともかく、複数クラスタを兼務するとわけのわからん展開になっているわけで (だいたい歌劇とクソ株ネタが並ぶblogなんぞ前代未聞だ)、さて今日もいろいろありました こんな斬り込みかけて大丈夫なんかいな いや動けるうちはやるしかあるまい

2014-09-13

[][]磐梯急行電鉄副社長のその後 15:11 磐梯急行電鉄副社長のその後を含むブックマーク

http://d.hatena.ne.jp/SY1698/20140821 のつづき。

磐梯急行電鉄の副社長であった住谷甲子郎に関する追加情報。

第65回国会交通安全対策特別委員会第10号 (1971.05.21) でこんな記述があった。

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/065/0680/06505210680010a.html

井野委員 さらに申し上げておかなければならぬことがございますのは、この会館の建設資金の問題なんです。これは消してございますけれども、東京電力に出した要請文書です。文書の中身のことを、これはうそっぱちばかりですからよしとしましても、最後にたいへんなことを書いてあります。「上記本部会館建設に伴い、全国支部づくり、企画懸案中であります。」こうして会長太田正孝元自治大臣経済学博士、勲一等、勲一等が泣きますわ。その次が小島徳司、その次が理事住谷甲子郎、経済学博士、福田大蔵大臣のおいとなっています (以下略)

http://www.kamocci.or.jp/business/jofax90.htm

「経営研修会」のご案内 主催:(社)三条法人会加茂地区/後援:加茂商工会議所

講 師/住谷甲子郎 氏(大蔵経営経理研究所所長・(社)全国日本学士名誉会員

「秘書的存在」どころか「甥」となれば話はさらに違ってくる。同氏は1924年生、大蔵省東京財務局財団法人大蔵財務協会出身で当時47歳 (当然ながら磐梯急行電鉄を潰したあと)、やっぱりこういうところに顔を出していたのか。また、1979年に磐電不動産が鶴屋産業に紀州鉄道を売却してからの行方が知られていなかったのだが (同氏名義の著書は1979年を最後に刊行されていない)、加茂商工会議所の会員向情報に2000年時点で講演を行っていることが記載されているので、少なくとも同年までは存命であることも判明した。これは住所でポン!ミラー版にも名前が出ており (磐梯急行副社長時代の住所とは異なる)、これを公図と登記簿から割れば没年程度は割れるだろう。

2014-09-11

[]無理に進めると詰む 23:02 無理に進めると詰むを含むブックマーク

昨晩、ふと思いつきで過去書いたものに書き足して作ってみたがどうやっても蛇足にしかならないことが判明した。やはり出来上がってしまったものを無理に変えるというのは膨大な力を必要とする。あれ以上はやはり動かさなくてよかったのだ。

それはともかく、今日は別件で止めていたものを細かい詰めを端折って動かそうとしたら、またこれもろくな結果にならず。まあ、しくじったらその時までよ、何度でも補正は効くと割りきっていくしかないのだが、何しろうまくいかない時はそんなものだ。

[]週末の出撃予定 23:02 週末の出撃予定を含むブックマーク

http://www.osk-revue.com/2014/07/12/sakuranippon2014.html

そういえば三越劇場に行ったことがなかったのだ*1

これで第四次か 意外に回数が浅い気もする

もっともさすがに今年はたけふ菊人形に出向く気力もないw

f:id:SY1698:20131020113512j:image

(画像は昨年の「たけふ菊人形」出撃時のもの。公演後の撮影イベントにて)

[]「そごうを潰して生き延びた男」の評伝 23:12 「そごうを潰して生き延びた男」の評伝を含むブックマーク

http://store.toyokeizai.net/magazine/toyo/

http://store.toyokeizai.net/user_data/contents/toyo/2014/t_9900111446.pdf

「いよてつそごう」以外のそごう全店を死滅させ (さらに高松琴平電鉄も巻き込み) 倒産間際に財産隠しをやって有罪が出て高齢を理由に収監されなかったあの水島廣雄が一〇〇歳を超えて生きているとは思わなかったのだが、こないだやっとその死が公表されたという。

まあ、この会社が死んだのは「関連当事者取引」の連結対象化確定*2がきっかけといえるのだが、各店に必ず用意されていた「会長専用室」だとか当時からアレな話しか出てこず、とりあえず100億円の私財を供出した辻井喬*3のほうがまだ潔く見えるという始末。しかし河本敏夫*4からの念書が出てくるとかガチでアレやな 合掌する気にもなれんわ

*1:いや行ったことがある人間が稀少でしょ

*2:実質支配力基準の導入というべきでした

*3堤清二の筆名ですな

*4三光汽船を「財布」とした自民党の領袖