SY1698の日記 RSSフィード

2017-03-16

[]文学フリマ前橋の新刊入稿完了 00:21 文学フリマ前橋の新刊入稿完了を含むブックマーク

f:id:SY1698:20160520113055j:image

四日間、それも深夜仕業のみで一気に仕上げる。書き出している間は本当に苦行以外の何物でもなかったが、いざ出来上がれば人間切羽詰まるとなんでもできるもんだと思う。なお少部数のため委託販売はしません (できるものでもない)

https://c.bunfree.net/ ← (URL)

[]他意はありません 00:21 他意はありませんを含むブックマーク

f:id:SY1698:20160715195957j:image

こんな感じでお願いされると二重の意味で殺しにかかってるとしか言いようのない状況だったが、いざ峠を越えると色々気をつかってくれたのだなと思った。「(忙しそうですから) それは私のほうで片付けておきます」と言われるとだいぶ気分的にちがいますよ。その代わり、向こうも処理できかねる案件は自力で処理しなければならないのだからおあいこかね

2017-03-11

[]毎日が三清教育隊 11:35 毎日が三清教育隊を含むブックマーク

f:id:SY1698:20160218001113j:image

今週の会議対応のため事前準備で毎日のように帰宅が遅い上に、家に帰れば毎日が三清教育隊とか地獄でしかない。なんとか自分の確定申告書は作ったものの、公私共に詰んでいる状態でいったい何をしろというのか。PCが修理中のため何もできず、やっと引き取ってもあまりなにかできる状態にはない。なにしろこんな有様ではどもならん

[]文フリ前橋用の入稿もまた地獄 11:39 文フリ前橋用の入稿もまた地獄を含むブックマーク

f:id:SY1698:20161223001525p:image

PCを修理から引き取らなあかんのに、3/16午前中までにどうやって原稿を入稿するのか。なんとか意地で梗概だけは作ったが、本文を打ち込む作業にはほど遠い。新刊なしということも考えたのだが、もう一個書きたい内容がやっと形になってきたから、薄い本にしてみることにした。少部数しか刷らないので通販すら考えていない。

2017-02-19

[]またPC死亡 20:58 またPC死亡を含むブックマーク

f:id:SY1698:20160218001113j:image

帰ってみたら電源が入りっぱなしになっているのでおかしいなと思って何度も再立ち上げを試みたが全く動く気配なし。これがタイマーというものか判断は付かぬが、とりあえず修理に出すことにした。ただこの時期にPCが死ぬと色々差し支えるんだけどな

[]騒がしくて話にならん 20:58 騒がしくて話にならんを含むブックマーク

f:id:SY1698:20170219205009j:image

週末に子供を相手にするとか無理ゲーだろ。家の中を三清教育隊にしてかろうじてなんかできるというレベルであって、それ以外に自己啓発などできるはずもない。なにしろ人の話を聞かないことだけはしっかり受け継いでやがって始末に負えない。それでも10分という縛りを設けてPart5をやってみて自分の実力を図ることができただけでもよしとせねばなるまいか。でも週明けになればまたこうなる

f:id:SY1698:20170219205722p:image

2017-02-13

[]ぎっくり腰で死んでる 13:03 ぎっくり腰で死んでるを含むブックマーク

f:id:SY1698:20160218001113j:image

昨晩急になんか妙な腰の伸ばし方したなと思ったら朝ベッドから出られないという地獄が。やむなく休むことにしたけど、子供の幼稚園からの引き取りがあるから外出せなあかん…(ーー;)

[]結局今日は死んでた 00:04 結局今日は死んでたを含むブックマーク

午前中はベッドから這い出るのに難儀したが、一日中横になって少しは回復したが、それは明日出勤可能なレベルであり、じっさいは靴下やズボンをどうやって履いたらいいの?と言いたい。まさか子供じゃないんだから履かせてくれと言えるわけもなく、コルセットを巻きながら「西氷庫に行く準備を」

f:id:SY1698:20161106002535j:image

2017-02-12

[]体調不良により 22:33 体調不良によりを含むブックマーク

なんもする気にならん。なにしろ今年に入ってからの疲れが一気に出た感があり、思考能力が完全に失われている。鍼を打って解熱鎮痛剤を飲んでもまだ本調子には程遠く、明日休みたいような気分

[]今後の予定 (委託/出展) 23:11 今後の予定 (委託/出展)を含むブックマーク

http://bunfree.net/?maebashi_bun01

3/26(日)の前橋文学フリマ出展します。たぶんここでは歴史創作主体で、それ以外は適当に持ってきますが、中国貨車系は手持在庫が払底しており持っていけないでしょう。新刊作る余力があるかどうかもわかりません。

あと夏に作った「台車沼にようこそ」ですが、急造本の割には順調に捌けてしまっておりますので、手元在庫を吐き出して書泉グランデに、また既刊「集通鉄路以降の前進型」も同様に手持ち在庫を吐き出し東方書店に入れております。それ以外にも「中国貨車入門」も手元在庫がほとんどないし、今年は既刊の増刷中心にならざるを得ないのかもしれないのだが、せめて夏までには「鉄道会社財務諸表3」を作りたいところではあります。

[]千里の道も一歩から 23:32 千里の道も一歩からを含むブックマーク

ずいぶん前にこんな相談を受けた。

「担当者で育ってきたのに、いきなり判断を求められてもどうすればいいのでしょうか」というから「すぐにできるものではないから、色々調べる姿勢だけ見せればいい」と答えた覚えがある。雛鳥がすぐに飛べるわけではない。飛び方すらわからないのに 飛ぶためにはなにをするか、そのきっかけをつかむように取り組んでみる、それが重要なのだ。

それからだいぶ経ったのだが、時折何か調べては製品規格など教えてくださいという質問があったりする。こないだはKPIに関する部分とか「お勉強してるんです」と話しかけてくる。けっして数値が強いほうではないのはわかっているが、仕事の合間を縫って少しでも調べていくという前向きな姿勢はすばらしい。

[]「相談」される人間ですか? 23:35 「相談」される人間ですか?を含むブックマーク

大学時代からずっと今まで、色々な形で相談を受けることがあった。ピント外れのアドバイスをしていたかもしれず、申し訳ない気分である。「相談」というが、実際は「愚痴吐き」の要素が強いのだから、ちょっとした軽い言葉が意外な効果を生むこともある。

聞いてもらうだけで解決する話ならまだしも「それはお前の責任だ」と突き放されれば相談もしなくなる。そういう空気がぼくは嫌いなのだが、その結果、仕事の話でしかないのに談笑できるという雰囲気を作り上げたことはけっして間違いではないと確認している。仕事に感情を持ち込むものではないが、ある程度の尊敬と行為は必要なのだ。