SY1698の日記 RSSフィード

2014-07-28

[]進撃作戦より帰投 18:20 進撃作戦より帰投を含むブックマーク

またもこんな時期に出かけて今日戻るという自力帰投コースを取ったわけだが、日の明るいうちに帰ってきたからよしとしよう。見かけは「てつ」ですが実質的には鉄分薄めな内容となっておりますw その理由はあえてここでは書きませんが「現地指導」の成果が反映できる可能性が見いだせた(後述)

f:id:SY1698:20140727143311j:image

[]「所有権留保」+「除草作業」の謎。 18:09 「所有権留保」+「除草作業」の謎。を含むブックマーク

f:id:SY1698:20140727135408j:image

何年も前から言われることではあったのだが、今回の進撃作戦でふとこの踏切跡を見たときにこんなものがあったので気になった。除草作業そのものはたしかに下記事情で理解できるのだが、根本的な問題として廃線10年経過しながらなぜにその土地を持っているのかという点。当然ながらこの背景については誰も解き明かしていなさそうなので、備忘録として書いておく

2014-07-25

[]中京進撃作戦 (次数失念) 22:44 中京進撃作戦 (次数失念)を含むブックマーク

国内作戦は次数まで覚えているわけではないが、とりあえず明日から月曜日までの進撃作戦決行。今回は平日にかかった場合、遠隔地で仕事をせざるを得ない可能性があるため、接続環境の確保が必要となろう。本日内にある程度片付けてはいるものの、不測の事態に備えておく必要がある。ちなみに今回は「非鉄」仕業となる予定で、往復の運転もあるため、余力を残した日程にしているのだが、正直なところ予断を許さない面が若干ある。

f:id:SY1698:20120716094219j:image

[]家の周りの掃除は暑い 23:00 家の周りの掃除は暑いを含むブックマーク

共有部分の清掃当番の時期が回ってきたので、いまのうちに片付けておく。しかしちょっと動くだけで汗かいてたまらん。さすがに休息日 (7/21) に片付けるには体力がなかったのでいまやるしかない。明朝の出撃直前にやるには無理がありすぎるので。雑草抜こうと思ったが根っこが抜けず難儀した

[]8/31 COMITIA109 [W08a] 出展予定 22:47 8/31 COMITIA109 [W08a] 出展予定を含むブックマーク

C86の落選ということもあって、取り急ぎ準備した本件だが、先方より各種通知が来たのでとりあえず公告。新刊は例によってこちらで、既刊も適宜持っていきます。なお、その次の新刊予告もペーパーとして配るかもしれませんが、それはその時の状況次第ということで。

f:id:SY1698:20140511212633j:image

[]「夏のおどり」確保完了 23:03 「夏のおどり」確保完了を含むブックマーク

さすがに平日休む勇気はなかったw

そうでなくとも週明けの有給取得とか、飛び飛びで夏季休暇を取得する荒業は目立ち過ぎる。ただし、松竹はヅカに比べて買いやすいなあ。ローチケなんぞ現金主義で発券手数料まで取りやがるし。手数料なしでカードを発券機に通せばその場で発券できるのはすばらしい (去年の「春のおどり」で体験したけどね) 。ヅカが殿様商売といえなくもないのだがそれはさておき。さらに書くとその翌週には「一夢庵」も平日晩に見に行くわけで、もはやなにをやっているのかと小一時間 (ry

2014-07-21

[]はたしてこれは「史跡」なのか 20:03 はたしてこれは「史跡」なのかを含むブックマーク

f:id:SY1698:20140719234645j:image

一昨日言及したこの場所はかつて神明高女が存在した場所なのだが、ずいぶん豪壮な建物だと思って帰宅後資料を眺めてみたらここまで巨大な建物ではないことが判明し、訪問した場所を間違えたかと焦ったが、そんなことはなくてやっぱり近年建て替えられたということが判明した。

f:id:SY1698:20140721194448j:image

写真のドームのある建物が「核電大廈」という趣味の悪い建物で、その南側に建物がありこちらを見なかったのかと焦ったのだが「日本鉄道旅行地図帳満州樺太編」の大連市内の地図を見ると、旧大連神社(現市政協)前を通る道を西に直進すると旧中央公園(現労働公園)にぶつかるのでたしかに訪問した場所は間違いではない。マップで更地になっている場所がこの場所なので、ここに大規模な病院を新築したのに相違はないようだ。わざわざレトロ調の建物を作るかとも思うが、景観条例かなにかあるのやも知れぬ。

市中心部にある建物の多くは再開発名目でほとんど解体されているが、古くかつ狭隘な建物をわざわざ残す必然性が乏しいから当然で、学校建築物が残るところは数少ないのはそういう理由であろう。

日本鉄道旅行地図帳 満洲樺太 (新潮「旅」ムック)

日本鉄道旅行地図帳 満洲樺太 (新潮「旅」ムック)

[][]「満鉄協和会館」は今なお現存 20:03 「満鉄協和会館」は今なお現存を含むブックマーク

http://d.hatena.ne.jp/SY1698/20130616補遺

f:id:SY1698:20140719234657j:image

1934年松竹大阪楽劇団(現OSK日本歌劇団)が満州で公演を行ったのがここ「協和会館」(現鉄路文化宮)である。旧満鉄本社(現大連客運段)のすぐ近くにあるのだが、その存在は意外に知られていない。蒸機のミニチュアが目印で、脇道に入口がある。大きさは越前市武生中央公園大劇場よりも小さく、よくこんなところで公演を行ったと思うが、大連市内にそれだけのキャパのある劇場がなかったとみるべきだ。昨年に本公演に関する内容をまとめたときは現地を訪問する余裕もなくそのまま書いてしまったのだが、それはどこかの段階で補遺としてまとめたいところだ。

2014-07-20

[]第63次打通作戦速報 (2) 11:32 第63次打通作戦速報 (2)を含むブックマーク

f:id:SY1698:20140720112747j:image

f:id:SY1698:20140720112737j:image

市電はまずまずの写真が撮れたが、旧跡めぐりは福昌公司、大連埠頭ともに悲惨な状況であった。負の遺産は遺さないという意志か、また新港稼働により旧埠頭の重要性が低下したことを意味しているのか。昨晩見た旧大連貨物駅もスカスカだったし、いずれ再開発で消滅するのだろう。

f:id:SY1698:20140720224704j:image

それはそうとこの車輌は一体なにものだろう。東郭まで向かう際に金城行公交バスでまた降りて、ちょっと油断しているうちに出てきて工場側に消えてしまったので確認するどころではなかったのだが、まさか「KATO」の成れの果てなのだろうか。

http://www.kii762mm.com/modules/pico/index.php?cat_id=67

2014-07-19

[]第63次打通作戦速報 00:00 第63次打通作戦速報を含むブックマーク

f:id:SY1698:20140719234734j:image

f:id:SY1698:20140719234722j:image

f:id:SY1698:20140719234710j:image

f:id:SY1698:20140719234657j:image

f:id:SY1698:20140719234645j:image

とりあえず回った場所の画像を貼り付け。大連の宿事情は最悪だったが泊まったところがWifiフリーだったからやっと書き込める。

葦は金城、東郭ともに稼働確認、塩は金城のみに絞るが積替線〜化工工場間の運用が主。どこも友好的に対応いただけたが、塩はあまり写真撮らないでという雰囲気。最後は時間も余ったので、大連市内のほとんど知る者もいない史跡見物を決め込んだら、宿事情の悪さに泣かされ、香炉礁まで行ってもみつからず、中心部に戻って強引に宿確保した。明日は軽く流して帰投予定