Hatena::ブログ(Diary)

てぃーえすのワードパッド このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-10-19

『漢紀』高祖皇帝紀を読んでみよう:その1

昔在上聖、唯建皇極、經緯天地、觀象立法、乃作書契以通宇宙、揚于王庭、厥用大焉。先王以光演大業、肆於時夏、亦唯翼翼、以監厥後、永世作典。

夫立典有五志焉。一曰達道義。二曰彰法式。三曰通古今。四曰著功勳。五曰表賢能。於是天人之際、事物之宜、粲然顯著、罔不備矣。

世濟其軌、不殞其業、損益盈虚、與時消息、雖臧否不同、其揆一也。是以聖上穆然、惟文之卹、瞻前顧後、是紹是繼。

臣悦職監祕書、攝官承乏、祗奉明詔、竊惟其宜。謹約撰舊書、通而敘之、總為帝紀、列其年月、比其時事、撮要舉凡、存其大體、旨少所缺、務從省約、以副本書、以為要紀。未克厥中、亦各其志。如其得失、以俟君子焉。

(『漢紀』高祖皇帝紀巻第一



『漢紀』の最初はその執筆理由と意義について述べられる。




帝好典籍、常以班固漢書文繁難省、乃令0雄源疳q鶲憤抓禅三十篇、詔尚書給筆札。

(『後漢書』列伝第五十二、荀悦伝)



『漢紀』はそもそも献帝の命令によって編集が命じられたものとされ、『漢紀』序によると建安3年頃に始まり、建安5年頃に完成したらしい。



なお、荀悦はあの荀と同じ侍中で、かつその荀の近親(従兄弟)である。




後漢斜陽の時期に編集を命じられたとも言え、なかなかに複雑な情勢の中で完成したものと評する事もできるかもしれない。

2018-10-18

興味深い



これは中々面白い視点かもしれない。




明年使於譙、太祖問(蒋)濟曰「昔孤與袁本初對官渡、徙燕・白馬民、民不得走、賊亦不敢鈔。今欲徙淮南民、何如?」濟對曰「是時兵弱賊彊、不徙必失之。自破袁紹、北拔柳城、南向江・漢、荊州交臂、威震天下、民無他志。然百姓懷土、實不樂徙、懼必不安。」太祖不從、而江・淮間十餘萬衆皆驚走呉。

後濟使詣鄴、太祖迎見大笑曰「本但欲使避賊、乃更驅盡之。」

(『三国志』巻十四、蒋済伝)



曹操が淮南方面での強制移住に失敗して多数の逃亡者を出した頃、曹仁は南郡(江陵)で周瑜と戦っていたとされる。




それに際し曹操曹仁に大規模な援軍を出さず、結局南郡を失う事になっているのだが、淮南方面での情勢が荊州にも影響を与えていたとしたら、曹操曹仁に援軍を出さなかったのは「出せなかった」ためと言う事になるのだろう。



その一方、曹仁の退却によって南郡が完全に孫権劉備の手に落ちる事になった契機が淮南方面での失策にあった事になる。





このあたりについては、自分でももう少し考えてみたいところである。

2018-10-17

結果

https://twitter.com/Golden_hamster/status/1051445887052873733




というわけで、最多得票だったので『漢紀』高祖帝紀を読んでみる事にしました。




近日開始(予定)!

2018-10-16

途中経過

f:id:T_S:20181015224715j:image




どうやら今のところ「『漢紀』高祖皇帝紀を読んでみよう」が優勢らしい。




でも閉鎖が一気に逆転する可能性もあるので、予断を許さないな。

2018-10-15

次に



このブログで次にやるべきことを募集してみました。





この結果を尊重していきたいと思っています。