Hatena::ブログ(Diary)

日記

ページビュー
1566495

2018-02-18

05:47

花粉症なんだか風邪なんだかよくわからないのがきた・・・。

病院に行けなくては。

09:07

ハッティの研究で、帰納法を用いた授業の効果もほとんどないとされているけれど、あれもどちらかというと帰納法という人類に普遍的な思考法を身につけることに目的がある。学力テストには、効果ないのかもしれないけれど、例えば俳句なんかは、帰納法を用いた授業を挟むと、小学校レベルを軽く超えていってしまいますけどね。そういったことは当然問われなくて、数値には現れてこない。

 また帰納法を身につけるということは、死ぬまでずっとこの思考法をツールとして、知識を獲得し続けることができるようになる。そのこともハッティの研究の数値には含まれないだろう。

08:52

最初に手に入ったのがこの本だったから、

自分がはじめて読んだハッティ論文は「社会の判定者であり良心であり続ける教育研究者の役割」でした。まず全然違う分野の学者さんだけどサイードを思い出しました。あと優れた学者さんに共通する慎ましさを感じました。

メタ分析のメリットやデメリットについてはかなり言い尽くされるようです。ハッティは主著でそのことについての概要を書いているとのこと。この論文を読んで驚いたのは、僕がハッティの研究のランキングなどについてかじって、ハッティの本を読む前にブツブツブツブツ考えていたことが、この論文でも全て言及されていました。多くの批評家はハッティがメタ分析の手法について言われていることの概要について主著で書いていることと一字一句違わないくらい同じ内容で非難してきたとのこと。この論文だけでも僕はハッティファンになってしまいました。

https://www.amazon.co.jp/ドイツ教授学へのメタ分析研究の受容-ジョンハッティ可視化された学習」のインパクト-デザインエッグ社-原田-信之/dp/4865434771/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1518781099&sr=8-1&keywords=ドイツ教授学へのメタ分析

08:51

友達の書き物の依頼のおかげで張り合いややる気が出ます。

少し祈って家を出ます。

07:32

孤独死』を少し読んで、でも急ぎの本ではない。

友人から依頼されたものを書くこと、あと数学の本が届いたら、地道にやろうと思う。

2018-02-16

22:39

本をもっとちゃんと読むことを大切にしたいという大人は思ったよりも存在すると思う。

この路線ですぐにやれるような気がする週末の夜。



あまりに軽い扱いの公教育江戸川区は先駆だけど。

2018-02-15

05:42

今年は数学を学び直すことを決めました。

目標は独学で大学数学レベルの理解。

2018-02-14

05:48

読みたい本リスト

彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックス)

学習に何が最も効果的か―メタ分析による学習の可視化◆教師編◆

探究する資質・能力を育む理科教育

05:37

二日連続Bだけど早く寝れました。

花粉症の症状らしきものが、今週末は病院へ。

2018-02-12

21:24

CCCときて、

今日はB!

つまり毎日飲んでいるー!!


プレモル黒ビールはうまい。

12:35

焦らないで祈って家を出よう。

集中すれば何とかなる。

ドイツ教授学のジョンハッティの受容について本を1時間くらい読書してから仕事しよう。