Hatena::ブログ(Diary)

映画評論家町山智浩アメリカ日記


音声ファイルの有料ダウンロード「町山智浩の映画ムダ話」。
今回はジョージ・A・ロメロ監督『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』を解説します。

上記は、STORES.jpのオンラインストアを借りて運営しています。
メールが届かない、表示されない、ダウンロードできない等すべての技術的なトラブルは
「お問い合わせフォーム」ではなく、STORES.jpにメールhello@stores.jpか、
直接電話03-6455-1391(受付時間 平日10:00〜18:00)にお問い合わせください。
告知やリクエストの受け付けはツイッターhttp://twitter.com/@info_tomomachiで。




映画秘宝連載中の「男の子映画道場」が単行本になりました。
「狼たちは天使の匂い 我が偏愛のアクション映画」です。


町山智浩の映画解説リストです。
現在約800本の映画が50音順に整理され、解説へのリンクが貼られています。
お探しの映画解説はたいていここで見つかると思います。


週刊文春の連載「言霊USA」はオンラインで読めます。

もうじき連載100回になるサイゾーのコラム『映画がわかるアメリカがわかる』はここで読めます。


町山智浩のWOWOW映画塾がスマホのアプリになりました!
iPhone版 Android版


町山智浩のWOWOW映画塾、YouTubeで観られます!

町山智浩の映画塾2(101〜200)

町山智浩の映画塾3(201〜)


集英社WEB連載「町山智浩の深読みシネガイド」



TBSラジオ『たまむすび』に毎週火曜日午後3時から出演中です。


過去のたまむすび

「キラ☆キラ」はYouTubeに残ってます

ポッドキャスト「町山智浩のアメリカ映画特電」は復活しました!
特電ポッドキャストVol.1〜67
Vol.68〜80
Vol.81〜95

ロフトプラスワンでタランティーノと公開飲み会(無修正)

2004-02-17

f:id:TomoMachi:20140227125631j:image:w360:left

f:id:TomoMachi:20140227125630j:image:w360:left

なぜ怒っているのかわからない人は、

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20060425

村上隆ミッキーマウスを基に作ったキャラクターDOPを他の会社にパクられたと訴えて4千万円せしめた事実を考えてほしい。

ご覧のとおりDOBはどう見てもミッキーマウスが元になっている。それはいいとしよう。

でも、そのDOBを他人にパクられると訴えて金を取るのはどういうことか。

どうして村上は「僕のDOBもミッキーマウスをヒントにしてますから」と正直に言わず、

「私のオリジナルです」などと主張して4千万円も取ったのか?

ラコステをパクったタチワニはパクられても決して訴えないよ!


本当に今さら何言ってるのかと思われるだろうが、やっぱり、どうしても村上隆はムカつくんだ。

どうして日本のオタクはあいつをもっと憎まないのか?

ああ、ムカムカする。

というのも、ちょうど今、サンフランシスコ近代美術館で奴の展示があるもんでさ、嫌でも毎日、街角のポスターや新聞で、あのムカムカする絵(っていうのか?)を見せられるんだよ。目障りでしょうがない。

あれは毛唐をダマすための「搾取」じゃなくてなんなのか。

アンディ・ウォーホルはどうしても有名になりたくて、どうしても人に愛されたくて、大衆が大好きなハリウッドスターや、スープ缶や洗剤の箱をアートにした。それと方法論は同じなんだけど、ウォーホルのキャンベル・スープ缶の絵が何百万ドルで取引されても、そのキャンベル・スープ缶のデザイナーは名も知られてないんじゃないか?

それと同じで、本当に「アニメは素晴らしい日本のアートだと思う」とか言うなら、てめえでパクってそれで自分だけ金儲けしないで、本当に偉大なアニメ作家をアーティストとして海外に紹介してあげればいいじゃねえか。アートとしてプロデュースしてやればいいじゃねえか。それで彼らが尊敬されて、お金持ちになるようにしてやればいいじゃねえか。本当にアートだと思って評価しているのならな。そうしないのは、単に利用してるだけだろ?

村上が嫌だと言うと「えー、このコンセプトがわからないの?」とか「アートっていうのはね」とか言われてバカにされそうなのが、また嫌な感じだ。

「お前はインチキだ」と本人に言っても、しれっと「そう。僕はインチキですよ」と笑って答えそう。「お前のアートとやらはクソだ」と言っても「そうですよ。クソなんですよ」と笑って認めそう。だからいくら怒っても、真剣に怒るほうがバカに見えてしまうのだ。

そのズルさがたまらなく嫌だ。

「本気にならないでよ。恥ずかしいなあ」みたいなニヤニヤ笑い。

ズルい。

ぶぶぶぶぶっ殺したくなる!

秋元康も同じ種類の「そうですよ、サギですよ」と言ってしまうズルい奴だったが、この手の奴は80年代に全部滅ぶべきだった。あの3DOとか作らせた汚ねえヒゲ面のチビとかな。

それに、村上がアニメ絵を描き始めたとき、どうしてもアニメ絵がうまく描けなかった、というのもムカつく。要するに好きでもないのに、先に「これがウケるから」マネしただけなのだ。方法論としては遊人のアニメ絵と同じで内側からこみあげる「萌え」で描かれたわけではなく、あくまで電通的マーケティングの要求に答えてマネしたわけだ。アニメ絵以外ではオナニーできなくて、セックスの最中も目をつぶってアニメ絵を想像しないとイケないような筋金入りのオタクじゃないわけだ(別にそうである必要はないか)。

あとムカつくのはDOPとかいう村上のキャラクター。命名は「ドポチテ、ドポチテ」からだと。

……。

それ、面白いか? センス・オブ・ヒューモアとかなのか?

ぜーんぜん面白くねえよ! このくそばばばばばばっばばか野郎!

こんな奴のクソアートよりも金田直筆の『大空魔竜ガイキング』の原画のほうが百億倍も芸術に決まってんだろ!

こういうこと書くと「そんなの今さら言うな」とか「村上がわからないのか」とかバカにされるだろうが、バカでけっこう。

少なくも、本当に何かを表現したいという内なる衝動から生まれた作品じゃないわけで、それが現代のアートなんだろうけど、そういう魂のこもってない商品にオイラは何の価値も見出せないね。

田んぼの名も知れぬ石仏のほうが村上のクソアートよりずっと素晴らしいよ。

村上の「アート」を面白がったり、買ったりしてるバカどもはみんな裸の王様。

こんな奴を誉めてる評論家はみんな裸の王様に見えない服を売りつけた詐欺師。

オタ文化を愛するみんなが一斉に蜂起して「こんなものにダマされるな! これはクソだ!」と村上のアートを焼き払い、小便をかけ、本人を裸に剥いてさらしものにできないか? みんながその気になればできるはずだ。

Hype is over, if you want it.