秘密結社UBE本部 社長日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

UBE社トップ | これ書いてる人について

役立たずの唄。

最近のコメント
<< 2018/06 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

2018年06月11日月曜日の怪

Twitterのモーメント内の記事件数を表示するグリモンスクリプト

うおおおおギャオオオオオ 「Twitterのモーメント内の記事件数を表示するグリモンスクリプト」が出来たぞおおおおおおおおおおおお

f:id:UBE_pener:20180611201714p:image

Twitterのモーメントは複数のつぶやき(ツイート)をかき集めてまとめられる機能なんだけど、まとめたつぶやきの数が100件を越えると古いつぶやきから密かに消えていく上に、現在何件追加されているかは自分でひとつひとつ数えないと分からないというハイパーゴミ仕様なんですよ。

せめて現在の登録つぶやき数がぱっと分かれば…という考えから作り出されたのがこのグリモンスクリプト

// ==UserScript==
// @name        Twitterモーメント内記事件数表示
// @namespace   Twittermomentcount
// @description モーメント内の記事件数を表示する
// @include     https://twitter.com/i/moments/*
// @version     1
// @grant       none
// @require http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.2.1/jquery.min.js
// ==/UserScript==

(function($){

var twtct = $('div.ProfileTweet-actionCountList.u-hiddenVisually').length;

var dai = document.getElementsByTagName('h1')[1];
dai.outerHTML += '<div>'+twtct+' 件の記事</div>';

})(jQuery);

上記スクリプトをグリモンに追加すると、ちょっとなんか不恰好だけどモーメントタイトルの真下に小さな字で「○件の記事」と表示されます。

あれ 動かないぞ

間違えなくモーメントを開いてスクリプトがアクティブになっているのに件数が表示されない…という場合は、ページをリロードすると件数が表示される…はず。

多分jQueryの読み込みがうまくいってないんじゃないかなあ。せめてその際のエラー表示できるようにしたいですね。

Chromeで使えないの?

あれ? GreasemonkeyってFirefox用だったの? Chromeでも使えた気がしたけど…

調べてみたら、ChromeはTampermonkeyっていう拡張機能がぐりもんの代わりに使えますね。

試してみたら普通にこのスクリプトも動いてくれました。

Tampermonkey - Chrome Web Store

参考にした記事

クラス名にスペースがある時はどうするんだ?
スペースを含んだクラス名を jquery で指定できない - スタック・オーバーフロー
ページ内要素を数える
JavaScript - 表示中の要素の個数を取得したい(96816)|teratail
GreasemonkeyjQueryを使う
greasemonkey内でjQueryを使う - $shibayu36->blog;
.innerHTML(タグで囲った要素の置き換え)
Tampermonkey(またはGreasemonkey)を使ったJavaScriptプログラミング | 株式会社シンメトリック公式ブログ |
.outerHTML(タグの外への追記)
.outerHTML | JavaScript 日本語リファレンス | js STUDIO

変更履歴

2018/06/11
できたのでここに置く
2018/06/12
Chromeの案内を雑に書く
2018/06/19
何故か件数が表示されない場合の対処法を書く
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/UBE_pener/20180611

2017年10月06日金曜日の怪

いきなり何このブログ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/UBE_pener/20171006

2017年10月04日水曜日の怪

ビッグオーの2期が1期と比べてびっくりするくらいつまらなかったのでまとめる。

主要登場人物、世界観、主なテーマが共通していながらここまでの落差があるのはむしろ興味深さがあるくらいだ。

視聴した後怒りに任せて書いたので多分勢い任せの部分があちこちある。口調がコロコロ変わってるとか…。

動かない

ビッグオーはアニメーション作品ですが、2期はなんかほとんど動きません。アニメーションしません。

人物がじっとして口だけ動いてるとか、走っている動きのループとか、背景のスクロールとか、背景の回転とか、とにかくなんとか場を繋ごうとしてる部分が多いというか、ほぼ全部それで出来上がってます。回想シーンも多いです。

あとなんか技術的な問題なのか短いシーンのカット、場面転換が多いせいで見ていて疲れる。A→B→A→B→Cみたいな繰り返しが多い。しかも転換の度に若干シーンを巻き戻しているおかげで展開がスローモーだしテンポが凄く悪い。

たまにはそういうごまかしも必要ですけど全部それで構成したらいくらなんでもげんなりしてくる。

単純にそういうごまかし手法が多すぎるのもあるけど、使い方も下手な気がする。ちぐはぐでうまく繋がってない。

結局、ごまかしが多いくせにごまかせてない。アニメーションさせたくないならアニメ作品にしなければよかったのでは???

あと、全体の作画クオリティが明らかに落ちている。特に目立つのがエンジェルのかわいくなさ。顔が東京ビックサイトみたいになってやがる。話の暗さも相まって表情が硬くて表情の変化も乏しい。ボディラインの描写もはっきり言って下手になっていて、見れば見るほど魅力が無くなっていく。1期で稼いだ魅力の貯金がどんどん切り崩されていくのを感じながら見なければならない。

1期では主人公と彼女が密室に閉じ込められただけでドキッとしたのに、2期で二人が海岸でくっつき始めた時の感想は「何このビックサイト…」だった。

話がわかりづらい

話の進みが遅い。上記のアニメーション的な繰り返しも多いけど、ストーリー展開も回想シーンが凄く多くあの手この手で「時間稼ぎ」してるおかげで、30秒で説明できる事を30分に引き伸ばしてます感がすごい。もったいぶりすぎてるせいで、なんだそんなオチかよって気分にさせられる。しかし実際はむしろ、「散々引っ張っておいて答えが分からなかった。結局あれはなんだったんだ…」みたいな終わり方の方が多い。観ているうちに未解決問題が山積状態になってだんだんこんがらがってくる。

あと、絵的な見せ方がどうも下手な気がする。アップとか、アングルとか、カットとか、印象づけたり意識を切り替えてもらう目的で出来ていない気がする。そのせいで話の進みが遅いくせに頭に入ってこない。

2期はちょっと話が難しい&大きいのでより丁寧に話の大筋を説明する必要があると思う。

人物像が崩れている

話が冗長で分かりづらくて展開が遅くて退屈でも、まあぼんやり視聴する分には問題なかった。何故作中の人達の記憶が失われたのかとかその他散らばる謎の答えが、最後まで見れば分かるだろうと思ったので出来れば最後まで観たかった。

しかし、最後の3話を残して私は視聴をやめてしまった。登場人物言動が不愉快で、それが我慢の限界に達したからである。

まず、何故か2期に入ってから急に主要人物が皆いじけ始める。主人公のロジャースミスはよく分からない葛藤でしょっちゅうのた打ち回って数分ごとにアイデンティティを見失う→自問自答を繰り返してるし、軍警察のおじさんは巨大ロボットに手も足も出ないから自分達は存在価値がないとか自分はパラダイム社の犬だとか本当にいじけだしちゃうし、エンジェルもいきなり元気がなくなった上に突然主人公とイチャつき始めてドロシーと三角関係を形成しておきながら勝手に自己嫌悪に陥ってひたすら雨の中をトボトボトボトボ徘徊してるし、最終的にはドロシーまでなんかよく分からないけどアイデンティティの再確認をし始める。

このシナリオ書いた人はこの作品の登場人物に何か恨みでもあるんだろうか? それともこういう趣味なのだろうか…。

とりあえず、悲壮感を出したいんだろうけど傘くらい持ってくださいエンジェルさん

まあ百歩譲って主要人物達が落ち込むような展開になるのはいいとしても、その中で登場人物言動が不可解で共感できないのがいただけない。

まず主人公のロジャースミスは何やらバーコードトラウマがあってそれがフラッシュバックする度に立ち眩みを起こしたり気絶しかけたり寝てる間にうなされたりしてる訳だけど、これが2期だとすげえ頻度で見せ付けられるんですよね。まず頻度が多すぎるし、どうも彼がクローン人間やら人工記憶の媒体かなんかかもしれないって話なんだけど、だから何?そんなもがき苦しむほど嫌な事なの?って思ってしまう。例えばこれが幼少の頃両親が殺された記憶が…とかなら、まあトラウマに相応しいと思うんだけど、どっちにしろ謎のフラッシュバックで主人公がうっ…うぐ…うう…とか言って苦しむシーンなんて3回も4回も見せ付けられてもリアクションに困る。あと苦しそうな声を何度も聞かされるとこっちも息が詰まってくるので段々不快になってくる。

主人公がこれで、他の登場人物も意味不明な単語をつぶやいて突然走り出したり泣き出したりと、お前ら…大丈夫か?って思わされる言動が目立つ。作ってる側は意味深な言動演出してるつもりなんだろうけど凄い量で連発してくるし答えを出すまですごい引っ張るしぼかしてくるので観る側としてはもはや苦痛。

結局こういう謎の布石って観る側にとってはほとんどノイズみたいなものなんだなって感じた。うまく組み込んで隠し味にする事は出来ても、作品の飾りつけには使えないだろうと思う。

あと、2期全編を通して登場人物同士の会話が成り立っていない。これが凄くて、A「今日は何の用だ?」 B「ちくわ神…」 A「ん? 今なんて言った?」 B「今日も雨が強いわね」みたいな調子で言葉のロングパスと見せかけた投げっぱなし形式で登場人物達が喋り続ける。本当にこればかりなので、最終的には「返事はYesかNoで言えこのコミュ障!」って言いながら殴りたくなってくる。

1期であんなに小気味良くやり取りしていたキャラクター達が軒並み精神病患者みたいになってしまっていて悲しい。

本当色々言いたい事がたくさんあるけど、改めて強調したいのはエンジェルの顔がかわいくなかった事です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/UBE_pener/20171004

2017年06月28日水曜日の怪

ヒッ まだこのブログ残ってる…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/UBE_pener/20170628

2016年10月02日日曜日の怪

Seven Seas用キャラページに飛ぶブックマークレット

エンジェライトさんのやつを加工したもの。

以下をブックマークURLとしてブラウザに登録して使います。

javascript:(function(){var%20n;while(1){n=prompt('Seven%20Seas%E3%81%AEPNo%E3%82%92%E5%85%A5%E5%8A%9B%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84%E3%80%82','');if(n.match(/^\d+$/))break;if(n==''||n==null)break;
alert('%E6%95%B0%E5%80%A4%E3%82%92%E5%85%A5%E5%8A%9B%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84%E3%80%82');}if(n=='')open('http://www.sssloxia.jp/');open('http://www.sssloxia.jp/result/c/'+n+'.html');})()
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/UBE_pener/20161002

2016年06月10日金曜日の怪

バカな…

ペナーが生きていただと…!?

TShockサーバで権限によって落とし戸が置けたり置けなかったりする現象

|

TShockサーバはバージョン4.3.16現在、一部のアイテムが正常に設置できなかったり、右クリックした時に異常な挙動を見せるバグがある。

それでもsuperadminになれば、何故かこの手のバグは嘘の様に起こらなくなり、落とし戸や焚き火が正常に動作する。

これは、superadminが"tshock.ignore.sendtilesquare"の権限を持っているからである。

他のグループにも同権限を与えれば、defaultやguestでも落とし戸の開閉やアイテムフレームの設置が出来るようになる、が、この権限…

tshock.ignore.sendtilesquare

Description: Allow unrestricted SendTileSquare usage, for client side world editing.

Commands: None

Oops, you've found a dead link. - JIRA

がんばって訳すと、「クライアント側でのワールド編集用のSendTileSquareの使用を制限なしで許可する」って感じになる。

SendTileSquareってのは、多分だけどTerrariaサーバー用語だろう。同名の関数らしきものがHistoryプラグインのコード内に存在する。

パーミッションの説明の文脈から察するにこれは、この権限を持ってる人がTerrariaクライアント側でブロック(タイル)の変更をしたら素直にサーバ側もそれに合わせてブロックを書き換えますよって意味なのではなかろうか。

これは、権限持ちが改造クライアントを使って、普通ではあり得ない変更をしてもサーバ側はそれに従ってワールドを書き換える…っていう事でもある…と思う。

逆に、この権限がないアカウントによるブロックの書き換えはサーバ側のチェックが入ってるって事になる。

そうなると、落とし戸やアイテムフレームを設置しようとすると消えてしまう現象は、サーバ側のチェックが誤作動しているのが原因っぽい?

もしくは、設置や開閉の処理に関するコードに問題があるか…

バグがどこに隠れているかはとりあえずおいといて、"tshock.ignore.sendtilesquare"の権限を各アカウントに与えれば、一部のアイテムが設置した瞬間に消えたり落とし戸を開閉しようとしたら消える現象は解消する。

ただし、おそらくだがこの権限はチートクライアントの異常からサーバのワールドデータを守るためのものなので、そう易々と解禁していいものではないと思われる…。

権限とバグの関係を調べれば解決の糸口が見えるかなと思ったけど、結局のところどうしようもねーなこれ。早くTShockの中の人が直してくんないかな(他力本願

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/UBE_pener/20160610

2015年09月28日月曜日の怪

第36回大乱戦

|

今回はミーレス君とひよわちゃんが出張に行ってるので、ゲストに傑快山とすうぇっさーに来てもらったよ。

http://cc.x0.to/br36/index1.html#PT139

ooxx-xoox

最後の試合がひどすぎて笑った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/UBE_pener/20150928