Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2011-04-15

リボルテックヤマグチ ジェフティ レビュー

f:id:UNOYO:20110415023629j:image

ZONE OF THE ENDERS Z.O.E』より、主人公機ジェフティ

待望のリボルテック化!!


ジェフティ

f:id:UNOYO:20110415023413j:image f:id:UNOYO:20110415023412j:image

PS2ゲームZ.O.Eに登場する主人公機。

オービタルフレームと呼ばれるタイプのメカで

独特のデザインが魅力です。





f:id:UNOYO:20110415023414j:image

今回はブルーとオレンジの無印Z.O.Eに登場した

バージョンでのカラーリングになっています。

続編のアヌビスでは白っぽくなっていました。





f:id:UNOYO:20110415022959j:image

f:id:UNOYO:20110415023000j:image

f:id:UNOYO:20110415023001j:image

f:id:UNOYO:20110415023002j:image

全身のブルーとオレンジはメタリックカラーで塗装。

ちょっとオレンジがきついような気がしますが

ギラギラに光ってこれはこれでカッコイイです。





f:id:UNOYO:20110415023831j:image f:id:UNOYO:20110415023830j:image

フェイスも凛々しく仕上がっています。

バイザーは塗装で再現。





f:id:UNOYO:20110415023415j:image

f:id:UNOYO:20110415023416j:image

f:id:UNOYO:20110415023417j:image

巧みな関節配置によりグリグリ可動。

上腕部分とひざ関節部分はリボルバージョイントではなく

軸可動になっています。





f:id:UNOYO:20110415023003j:image

f:id:UNOYO:20110415023004j:image

ビームウイングは可動&展開が可能。

ビームパーツを装着できます。

ビームは外側がフラットになっているのがポイント。





f:id:UNOYO:20110415023005j:image

f:id:UNOYO:20110415023006j:image

右腕のバトルブレードは

差し替えで展開・収納を再現できます。





f:id:UNOYO:20110415023015j:image

腕が伸びる設定を再現するための

ダブルリボルバージョイントも付属。

肘のジョイントと差し替えることができます。





f:id:UNOYO:20110415023007j:image

f:id:UNOYO:20110415023008j:image

独特のデザインの脚部はパーツの差し替えで

ランディングギアの展開を再現。

展開状態だとスタンドなしでも自立します。





f:id:UNOYO:20110415023009j:image

f:id:UNOYO:20110415023010j:image

オービタルフレームといえば股間コックピット。

上向きに可動し飛行形態を再現できます。





f:id:UNOYO:20110415023418j:image

注目のオプション・リングレーダー。

ゲーム中で自機のまわりに表示されるレーダーを

エフェクトとして立体化です。





f:id:UNOYO:20110415023011j:image

透明なリングにオレンジの縁取りがされていて

なかなかの雰囲気が出ています。

側面にはENEMYのサインも。





f:id:UNOYO:20110415023012j:image

リングレーダーはスタンドに専用パーツを追加して

リボルバージョイントで接続。

ジェフティ本体とは別に動かせます。





f:id:UNOYO:20110415023419j:image

f:id:UNOYO:20110415023420j:image

リングレーダーにはジョイントも設けられており

腰に装備されているウィスプや斬撃エフェクトを配置することができます。





f:id:UNOYO:20110415023013j:image

f:id:UNOYO:20110415023014j:image

その他平手・握り手・掴み手が付属。

平手・握り手は両腕分付属します。





f:id:UNOYO:20110415023421j:image

掴み手は掌にリボルバージョイントと同径の軸が設けられており

コンテナや他のリボルテックのジョイントに差し込み

掴ませることができます。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20110415023627j:image

f:id:UNOYO:20110415023628j:image

f:id:UNOYO:20110415023629j:image

f:id:UNOYO:20110415023630j:image

f:id:UNOYO:20110415023631j:image

f:id:UNOYO:20110415023632j:image

f:id:UNOYO:20110415023634j:image

f:id:UNOYO:20110415023633j:image

f:id:UNOYO:20110415023635j:image

Angel heart, so many hurt, KISS ME SUNLIGHTS♪


以上、リボルテックジェフティでした!

海洋堂からジェフティガレージキットが発売されていた経緯もあり

長い間リボルテック化が期待されていたジェフティがついに商品化。


スタイリッシュなゲーム中のアクションとヤマグチ式の関節構造が

見事にマッチしまさにイメージ通りのポーズが決まる

素晴らしいアクションフィギュアになっています。


今回は特に注目したのはオプションのリングレーダー。

ゲーム中の表示をそのままエフェクトにしてしまうという発想が

まず驚きなのですがさらにウィスプやビームエフェクトの

ベースにまで発展させてしまうのが凄い。

再現度を高めるだけでなく、プレイバリューも倍増させる

かなり画期的なオプションだと感じました。


カッコよさ、可動、プレイバリュー、共に

今回のジェフティは文句なし。

ぜひアヌビスやビックバイパージェフティ(アヌビスver.)など

他のオービタルフレームもシリーズ化してほしいところです。