Hatena::ブログ(Diary)

仮想と現実の真ん中あたり

2014-01-06 新年のご挨拶

寒中お見舞い申し上げます。

今年もよろしくお願いいたします。


昨年は、気がつけば県内の近場の物件に行けただけで、遠征らしい遠征が出来ませんでした。

昨年前半は仕事が忙しいだろう事は予想していたのですが、後半になってもダダダーッという感じで公私共に立て込んで来て、たまった探訪記を書く余裕もないという状況でした。

どうやら、今年もその状況は変わりそうになく、今年一年も活動は開店休業状態になりそうです。


さて、いよいよ「咲-Saki- 全国編」が始まりましたね。

第1話からまさかの全国各地の舞台が登場して、これからの展開が楽しみです。

いつか、それらの舞台に行ける日を夢見つつ、今年一年がんばりたいと思います。

遠征は出来ませんが、何か身近なネタが出来たら更新したいと思いますので、その際はよろしくお願いいたします。

2013-07-27 麻雀バー“Blitz storm”の場所とは?

[][] 「咲-Saki- シノハユ」第0局の“はやりん暗号”を解いてみた

やあ、ワトソン君。すっかりご無沙汰だね。

最近の僕はすっかり引退同然でね。探訪は若い方々のご活躍にまかせて、養蜂家の真似事をしているよ。え? なんで養蜂家かって? それは働き蜂のようにだね…、え? それは養蜂家じゃない?

まぁ、そんな事はおいとこう。


ところで、ビッグガンガン Vol.9掲載の「咲-Saki-」新シリーズ、「シノハユ」の第0局は読んだかい? 今後の展開を期待させる、良い導入編だったねぇ。

え? 瑞原プロの暗号? ああ、あんなもの、分かるわけが無いじゃないか。早々にあきらめたよ。「踊る人形」じゃあるまいし。

…と、そう思っていたんだがね。「咲-Saki-」ファンには凄い方がいらっしゃるね。

M1,2,4,8,17,34,68の管理人さんがTwitter上でこの暗号にチャレンジされていて驚いたよ。さすが、深読みファンの層が厚い作品だけの事はあるね。

そこで、自分も解いてみようと思ったわけだが…。

(以下、続きで)


続きを読む

2013-05-26 長野県勢JKの夏服姿とローアングル構図

[] 「咲-Saki-」第91局扉絵、その他長野県内の舞台を回って来ました。

ちょっと公開が遅くなりましたが、長野県内の新発見された舞台をGWに回って来たレポです。

咲-Saki-」第11巻 とらのあな特典


まずは、第11巻のとらのあな購入特典の描き下ろしお風呂ポスターから。

背景作画のご担当は、おなじみのヤオキン氏。今回も「咲-Saki-」らしい柔和なキャラクターにマッチした、柔らかい雰囲気の良い絵ですね〜。

さて、熱心なファンなら見覚えがあるこの場所は…。

詳しくは、続きで。


続きを読む

2013-04-07 第109局扉絵の舞台は、“残酷坂”でもあった!

[] 「咲-Saki-」第109局[屈指]扉絵の舞台に行って来ました。

ヤンガン誌上にて連載再開された「咲-Saki-」、小林先生のお怪我も快方に向かわれているようで良かったです。

その連載再開を記念すべき第109局の扉絵ですが…、


咲-Saki-」第109局 扉絵


背景作画のご担当は、おなじみのヤオキン氏。「咲-Saki-」らしい俯瞰構図と背景の空気感のマッチングが素晴らしい、連載再開を飾るにふさわしい扉絵ですね。


ところで、実はこの扉絵の場所は、管理人にとって過去の因縁がありまして…。

詳しくは、続きで。


続きを読む

2013-01-14 清澄3人娘の帰り道

[] 「咲-Saki-」第107局[開始]扉絵の舞台に行って来ました。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。(いちおう松の内)

今年も変わらず、「咲-Saki-」の舞台探訪を中心に活動して行く予定ですので、よろしくお願いいたします。


咲-Saki-」第107局 扉絵


さて、新年最初のヤンガン掲載、第107局は、清澄の1年生3人娘が登場。久しぶりの長野らしい扉絵です。

この背景アシスタントは、「咲-Saki-」のカラー背景と言えばこの方、ヤオキン氏です。小林先生が描く可愛らしいキャラと相まって、今年のスタートを切るにふさわしい、美麗な見開き扉絵ですね。

けれども、今回の扉絵は手がかりが少ない。このまま迷宮入りするのでは?、と危ぶまれましたが…、なんと発売日当日に発見されてしまいました!

・地図付きの探訪記は、こちらで→「咲-Saki-」舞台探訪−長野県内編−


詳しくは、続きで。


続きを読む